[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

香川真司、プレミア名門エバートン入り急浮上! 恩師クロップが宿敵に!?

エバートン移籍なら、ドルトムント時代の恩師クロップとの対戦も

「ドルトムントとの契約は2020年までだが、エバートンとウェストハムは両チームともに獲得に乗り出す構えのようだ。現在、この日本人プレイヤーは1300万ユーロ(約17億円)の値札がつくとされている」

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 移籍金にかかわらず両クラブ共に獲得に乗り出す構えだという。一方でドルトムントも、簡単に香川を手放すことはないという見通しも伝えている。

「カガワはシーズン途中に就任したペーター・シュテガー監督の元で存在感を発揮している。現在、足首の負傷に苦しめられており、数試合の離脱を余儀なくされているが、ドイツの強豪は彼を手放すことを一切望んでいないだろう。

 エバートンとリバプールは、欧州でも最大規模の宿敵関係であり、「マージーサイドダービー」はサッカー界で最も伝統的なダービーの一つ。その宿敵リバプールの指揮官を務めてるのが、C大阪時代に香川の才能を見出し、ドルトムントでワールドクラスの選手に飛躍させた、恩師ユルゲン・クロップだ。エバートンへの移籍が実現した場合は、新たな“因縁”のドラマが生まれるかもしれない。

 また、エバートンには元イングランド代表の英雄、FWウェイン・ルーニーも所属しており、マンU以来の共演にも期待が集まる。

 西野朗監督した就任した新生日本代表への復帰も待望される日本のエース。その去就問題がにわかにヒートアップしてきた。

(THE ANSWER編集部)



1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集