[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

注目は大谷翔平だけじゃない 牧田ら変則投法ルーキーを米特集「新鮮でファンキー」

米では希少な下手投げ「マキタはチャド・ブラッドフォードを彷彿とさせる投法」

 日本が誇るサブマリン、牧田を含むこの4人に注目し、それぞれに寸評をつけている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

「パドレスは元西武ライオンズのカズヒサ・マキタと契約した。マキタが契約可能な頃に我々が指摘したように、彼はナックルを投げるチャド・ブラッドフォードを彷彿とさせる投法を用いる」

 記事では牧田についてこう評価。アスレチックスなどで中継ぎとして活躍し人気を博した、196センチのサブマリン、ブラッドフォードを彷彿とさせると期待を込めている。牧田はすでに3月30日(日本時間31日)のブルージェイズ戦でメジャー初登板。1回1/3を無安打無失点に抑えている。

 そして記事では「バラエティに富んでいる。全員新シーズンの数日でデビューすることだろう。野球よ、願わくば、彼らが絶えず生まれますよう」と結び、新たな変則投手の誕生を期待していた。

 大谷のような160キロ超の直球をマークする剛腕とは対照的な存在。だが形は違えど、強烈な個性はみな同じだ。牧田らこの4投手の活躍にも注目してみたい。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集