[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

173cm原英莉花の「爆走」が話題 スポーツ王ゴルフ対決「足長くてストライド大きい」

オフシーズンに入った女子ゴルフ界、3月の来季ツアー開幕まで“ゴルフロス”を過ごしているファン向けに、選手の近況を紹介する「オフシーズンCHECK」。今回は原英莉花(日本通運)、西村優菜(スターツ)、渋野日向子(サントリー)、小祝さくら(ニトリ)。2日夜のテレビ朝日系「夢対決2022とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 5時間スペシャル」に出演した。猛ダッシュした姿に、ネット上では「足長いからストライド大きい」「ガチで走るやん」などと声が上がっている。

原英莉花【写真:Getty Images】
原英莉花【写真:Getty Images】

「女子ゴルフ・オフシーズンCHECK」、とんねるず特番の激走が話題

 オフシーズンに入った女子ゴルフ界、3月の来季ツアー開幕まで“ゴルフロス”を過ごしているファン向けに、選手の近況を紹介する「オフシーズンCHECK」。今回は原英莉花(日本通運)、西村優菜(スターツ)、渋野日向子(サントリー)、小祝さくら(ニトリ)。2日夜のテレビ朝日系「夢対決2022とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 5時間スペシャル」に出演した。猛ダッシュした姿に、ネット上では「足長いからストライド大きい」「ガチで走るやん」などと声が上がっている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 2チームに分かれ、タスキを繋ぎながら順番にショットを放つ番組恒例の「駅伝タイムアタック」。原と西村は石橋貴明と同じチームになった。パー5でティーショットを放った西村は帽子を脱ぎ、ポニーテールの髪を振り乱しながら身長150センチの小さな体で猛ダッシュした。タスキを受けた原は173センチの長身。長いストライドを生かした爆走で石橋に繋いだ。

 新春のお茶の間を盛り上げた。ネット上では「めっちゃ足速かった!!」「ついつい見てしまう面白さ」「原英莉花プロのファンになりました」「原さん足長いからストライド大きい」「応援しよう」と話題になっている。西村には「小さくてカワイイな」「短距離ガチで走るやん」「ゴルフ観に行きたい」といった反応も。普段のゴルフ場では絶対に見られない姿に沸いたファンも多く、正月特番だけにゴルフに馴染みのない人も楽しんだようだ。

 2月に23歳になる原は昨季3勝。21歳の西村は同4勝と活躍した。今季の国内ツアーは3月3日からのダイキンオーキッドレディス(沖縄・琉球GC)で開幕する。オフもプロとしてファンを盛り上げた選手たち。ツアー観戦に訪れる人も増えるかもしれない。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集