[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

2位に35点差の衝撃V “絶望”15歳ワリエワを母国メディア絶賛「掛け値なしの滑りだ」

フィギュアスケートのロシア選手権は25日、女子フリーが行われ、15歳カミラ・ワリエワが合計283.48点で優勝した。自身が持つ世界最高記録を上回る高得点。3度の4回転ジャンプを含む圧巻の演技には母国メディアも称賛。「掛け値なしの素晴らしい滑り」「これはまだ始まりに過ぎない?」などと伝えている。

カミラ・ワリエワ【写真:AP】
カミラ・ワリエワ【写真:AP】

ロシア選手権で世界最高得点を上回る圧巻の滑り

 フィギュアスケートのロシア選手権は25日、女子フリーが行われ、15歳カミラ・ワリエワが合計283.48点で優勝した。自身が持つ世界最高記録を上回る高得点。3度の4回転ジャンプを含む圧巻の演技には母国メディアも称賛。「掛け値なしの素晴らしい滑り」「これはまだ始まりに過ぎない?」などと伝えている。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 異次元のスコアで、「絶望」の異名を取る15歳が北京五輪切符を掴んだ。3回転アクセルに加え、3本の4回転ジャンプに成功。非公認ながら世界最高記録を上回る得点を叩き出し、2位トルソワに約35点差をつけて圧勝した。

 ロシアメディア「eurosport.ru」は、ワリエワの演技を速報で報じた記事で絶賛。冒頭の4回転サルコーについて「とても自信に満ちた着氷だ!」と伝え、演技終了後には「掛け値なしの素晴らしい滑りだった。『ボレロ』のリズムに乗った。私たちの目の前で歴史が書き換えられている」と伝えた。

 さらに得点が発表されると「クレイジーな得点だ――フリーで193.10点、合計で283.48点。もちろんこれは世界記録、ISU認定されないが……でもこの先、欧州選手権とオリンピックがある。これはまだ始まりに過ぎない?」と綴った。

 また同国メディアの「championat.com」は、ワリエワが国営放送の中継で語ったコメントを紹介。「ふたつの自分のプログラムをクリーンに滑り切れてとてもうれしいです。私は最大限に全力を尽くすよう努力し、それが結果をもたらしました」と話したという。五輪では日本勢にとっても、強大な壁となりそうだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集