[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

次戦対戦のマレーが錦織を警戒「スタンにあんなスコアで勝つとは」

世界ランキング5位の錦織圭(日清食品)が14日、ATPツアー・ファイナル1次リーグ初戦で同3位で今年の全米オープン王者のスタン・ワウリンカ(スイス)を6-2、6-3で下した。

マレー&錦織が16日に激突へ

 世界ランキング5位の錦織圭(日清食品)が14日、ATPツアー・ファイナル1次リーグ初戦で同3位で今年の全米オープン王者のスタン・ワウリンカ(スイス)を6-2、6-3で下した。これに対し、次戦(16日)で対戦する世界1位のアンディ・マレー(英国)が警戒心を募らせている。英衛星放送「スカイ・スポーツ」電子版が伝えている。

 錦織はこの日、全米オープン準決勝で敗れたワウリンカに対して主導権を握り、ストレートで勝利した。一方、マレーも初戦の世界ランク7位、マリン・チリッチ(クロアチア)に対して6-3、6-2と勝利。ともに白星のまま第2戦を迎えることになった。

「スカイ・スポーツ」によると、マレーは試合後、錦織について「試合は見ていないけれど、彼は間違いなくとてもいい試合をしたはずだ。スタンのような選手相手にあんなスコアで勝つということは、スタンにはケイのサービスで本当にチャンスがなかったんだと思う」と語り、警戒心をのぞかせたという。

 マレーは9月の全米オープン準々決勝でフルセットの死闘の末、錦織に敗北。だが、今大会を前にキャリア初の世界ランク1位に浮上した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集