[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • メダリストが3人も! 新星・友野一希が豪華“日の丸7ショット”公開にファンも感激

メダリストが3人も! 新星・友野一希が豪華“日の丸7ショット”公開にファンも感激

フィギュアスケートの世界選手権(ミラノ)男子シングルで5位に入った友野一希(同大)が帰国しツイッターを更新。豪華“日の丸7ショット”を公開し、話題を集めている。

友野一希【写真:Getty Images】
友野一希【写真:Getty Images】

世界選手権で5位入賞の友野がミラノから帰国、日本代表7選手が収まった1枚を公開

 フィギュアスケートの世界選手権(ミラノ)男子シングルで5位に入った友野一希(同大)が帰国しツイッターを更新。豪華“日の丸7ショット”を公開し、話題を集めている。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

 壮観な光景だ。友野がアップした1枚には、ミラノを熱く盛り上げた選手がそろった。女子シングルで銅メダルの宮原知子を中心に、サイドには銀メダルの樋口新葉、そして友野。その横には男子シングル銀メダルの宇野昌磨、田中刑事が、逆サイドにはアイスダンスの村元哉中、クリス・リードが脇を固めている。

 2017-18シーズン終了の安ど感もあるのだろう。正装姿の7人が、重圧から解放された笑顔を浮かべている。フィギュアファンなら垂涎の1枚だ。

 友野は「世界選手権が終わり、大阪に帰ってきました。今出来ることを出し切り、次のシーズンに繋がるいい試合ができたと思います。やっとスタートラインに立てました。身体をしっかり休め、来シーズンに向けレベルアップしていきたいと思います。本当にたくさんの応援ありがとうございました!」とつづり、このお宝ショットを公開した。

 初出場だった友野は自己ベストを約18点も更新する演技で173.50点をマークし、合計256.11点で5位入賞。来年の男子の出場枠「3」確保に大きく貢献した。欠場した羽生の代役として、急きょ出場が決まった初舞台だったが「小さな体格に山ほどの才能。カズキ・トモノにはスターの将来性があふれている」と専門メディアに絶賛されるなど、見事な演技を披露していた。

 ツイッターの返信欄には「お帰りなさい!」「感動しました!」などファンからの労いの声が相次いだ。羽生、宇野らに続く新世代のスター候補。新たなシーズンでの活躍に期待が集まる中で、垂涎の一枚でもファンを喜ばせた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー