[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

涙のザギトワ、皇帝プルシェンコが熱きエール「君はロボットじゃない、人間だ」

フィギュアスケートの世界選手権(ミラノ)で、まさかの5位に終わった平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(ロシア)。今季無敗だった天才少女の“涙の初黒星”に世界が驚いたが、母国ロシアで「皇帝」と呼ばれたトリノ五輪金メダルのエフゲニー・プルシェンコ氏は「君はロボットじゃない、人間だ、不可能を可能と証明してきた15歳の少女だ。今後も何回も証明していくだろう」と自身のSNSで熱いエールを送っている。

アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】
アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】

シニア初黒星の15歳にSNSでメッセージ「失敗が強くし、新しい成功、勝利へ進む」

 フィギュアスケートの世界選手権(ミラノ)で、まさかの5位に終わった平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(ロシア)。今季無敗だった天才少女の“涙の初黒星”に世界が驚いたが、母国ロシアで「皇帝」と呼ばれたトリノ五輪金メダルのエフゲニー・プルシェンコ氏は「君はロボットじゃない、人間だ、不可能を可能と証明してきた15歳の少女だ。今後も何回も証明していくだろう」と自身のSNSで熱いエールを送っている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 プルシェンコ氏は25日にインスタグラムを更新。練習中にザギトワが3回転でルッツ―トウループ―ループ―ループを連続で跳んだ動画を紹介して称賛した上で「君は素晴らしいシーズンを送っている。五輪優勝者は世界選手権に出ないことが多いけど、君は出た」と平昌五輪で金メダルを獲得してなお、世界選手権に出場したことに賛辞を送っている。

 さらに「君はロボットじゃない、人間だ、不可能を可能と証明してきた15歳の少女だ。今後も何回も証明していくだろう。失敗が我々を強くし、新しい成功、新しい勝利、新しい世界記録へと進んでいく!」と熱くつづった。圧倒的な強さゆえ、後半に固めたジャンプ構成など議論の的とされてきたが、人間なら必ずしもミスがあると、前向きなメッセージを送っている。

 ザギトワはシニアデビューした今季、グランプリ(GP)シリーズ&ファイナル、ロシア選手権、欧州選手権に続き、平昌五輪を無敗で制覇。今大会もV大本命とみられていたが、ショートプログラム(SP)2位で迎えたフリーはジャンプで3度転倒するなど、ミスが相次ぎ、まさかの5位。演技後に悔し涙に暮れる姿が話題を呼んでいた。

 しかし、プルシェンコ氏が言う通り、今季、世界に衝撃を与え続けてきた15歳。まだまだ成長の余地はある。シーズンの最後に味わった悔しさをバネに来シーズン、どんな成長した姿を見せてくれるのか。また一つ、新たな楽しみが生まれた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集