[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フィギュア年齢制限引き上げ案 ロシア名伯楽は反論「あなたの国にスケーターいる?」

女子フィギュアスケート界では次々と若い才能が台頭している。11月27日にはグランプリ(GP)シリーズ第6戦ロシア杯で15歳のカミラ・ワリエワ(ロシア)がショートプログラム(SP)、フリー、総合の全てで世界最高得点をマーク。そんな中、シニアの年齢制限引き上げ案が注目を集め、ロシアからは反論の声が上がっている。

GPシリーズ第6戦ロシア杯を世界最高得点で制したカミラ・ワリエワ【写真:AP】
GPシリーズ第6戦ロシア杯を世界最高得点で制したカミラ・ワリエワ【写真:AP】

シニアの年齢制限を17歳以上に引き上げ、ノルウェー協会が提案

 女子フィギュアスケート界では次々と若い才能が台頭している。11月27日にはグランプリ(GP)シリーズ第6戦ロシア杯で15歳のカミラ・ワリエワ(ロシア)がショートプログラム(SP)、フリー、総合の全てで世界最高得点をマーク。そんな中、シニアの年齢制限引き上げ案が注目を集め、ロシアからは反論の声が上がっている。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 低年齢化が度々指摘されてきた女子フィギュアスケート界。ロシア放送局「ロシアトゥデー」は「ノルウェーが新たな年齢制限を提案 ロシアのフィギュアスケート界の天才たちへの脅威」との見出しで記事を掲載し、シニア年齢の引き上げ論争に注目した。

 記事によると、ノルウェースケート協会(NSA)はシニアの年齢制限を17歳以上に引き上げる案を国際スケート連盟(ISU)に提出。2022年のISU総会で話し合われる予定だという。現行の規定では、前年の7月1日時点で15歳になっていればシニアの大会に出場できるが、過去にも話し合われてきた年齢制限変更が、再び議題に上がった形だ。

 これに対し、ロシアのフィギュアスケート関係者たちが反応。ソルトレイクシティ五輪男子シングル金メダリストのアレクセイ・ヤグディン氏は「とても面白い」と嘲笑気味だったようで「ノルウェーさん、スケーターいましたっけ?」「バイアスロンとスキーから喘息持ちを禁止した方がいいんじゃない?」とコメントしたという。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集