[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • ザギトワは「絶対的V候補」 世界選手権、地元伊メディア展望「日本勢も虎視眈々」

ザギトワは「絶対的V候補」 世界選手権、地元伊メディア展望「日本勢も虎視眈々」

フィギュアスケートの世界選手権(ミラノ)が21日に開幕する。最大の注目は平昌五輪を制した女子シングルの15歳アリーナ・ザギトワ(ロシア)。地元のイタリアメディアは「絶対的な優勝候補筆頭」と大本命に挙げ、一方で日本の宮原知子(関大)と樋口新葉(日本橋女学館高)もメダル候補に指名している。

宮原知子、アリーナ・ザギトワ、樋口新葉【写真:Getty Images】
宮原知子、アリーナ・ザギトワ、樋口新葉【写真:Getty Images】

21日開幕の世界選手権…伊メディアは五輪新女王の15歳を本命視

 フィギュアスケートの世界選手権(ミラノ)が21日に開幕する。最大の注目は平昌五輪を制した女子シングルの15歳アリーナ・ザギトワ(ロシア)。地元のイタリアメディアは「絶対的な優勝候補筆頭」と大本命に挙げ、一方で日本の宮原知子(関大)と樋口新葉(日本橋女学館高)もメダル候補に指名している。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

「アリーナ・ザギトワが絶対的な優勝候補筆頭、カロリーナ・コストナーにも確かなチャンス、日本勢も虎視眈々」と報じたのは、イタリアメディア「OAスポーツ」だった。21日に開幕する世界選手権の展望を掲載している。

 女子シングルについて「前回女王のエフゲニア・メドベージェワは、五輪期間中から右足の痛みに苦しめられており、これ以上のリスクを背負わせないために棄権。ただ、彼女を除いても、ミラノの観客はハイレベルの試合を楽しめることができるだろう」と記し、3連覇のかかったメドベージェワは不在ながら好試合が期待できるとしている。

 なかでも、大本命に挙げたのは平昌五輪で世界に衝撃を与えた15歳だ。

「疑いなく優勝が予想されているのはアリーナ・ザギトワである。ロシアの新オリンピック・チャンピオンであり、卓越した技術で他を圧倒することができる。(フリープログラム中の超難度コンビネーション、3回転ルッツ―3回転ループなど)そして構成点も予想を超えて大きく伸ばしている」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー