[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

5階級制覇挑戦のカネロ、ファンも驚く肉体変化 次戦上限は初タイトルから最大20kg増

ボクシングのカネロこと、サウル・アルバレス(メキシコ)が来春、5階級制覇に挑戦する見通しとなった。5月にWBC世界クルーザー級王者イルンガ・マカブ(コンゴ)との対戦が承認されたと複数の米メディアが報じたが、初の世界タイトルから最大20キロ増量して戦うことに。海外ファンは「200ポンド(約90.72キロ)? ヤバすぎだ」「2階級変わるなんて(笑)」などと驚きの声が上がっている。

カネロこと、サウル・アルバレス【写真:AP】
カネロこと、サウル・アルバレス【写真:AP】

初タイトルのSウェルター級は上限69.85キロ、クルーザー級は上限90.72キロ

 ボクシングのカネロこと、サウル・アルバレス(メキシコ)が来春、5階級制覇に挑戦する見通しとなった。5月にWBC世界クルーザー級王者イルンガ・マカブ(コンゴ)との対戦が承認されたと複数の米メディアが報じたが、初の世界タイトルから最大20キロ増量して戦うことに。海外ファンは「200ポンド(約90.72キロ)? ヤバすぎだ」「2階級変わるなんて(笑)」などと驚きの声が上がっている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 最大20キロ増量し、5階級制覇に挑む。上限76.2キロのスーパーミドル級で今月4団体統一を達成したばかりのカネロが、来年5月に戦うクルーザー級は2つ階級が上。上限は90.72キロだ。プロデビューし、初の世界タイトルを獲得したスーパーウェルター級は上限69.85キロだけに、当時から最大20キロも体重を増やしてリングに上がることになりそうだ。

 カネロの肉体変化はこれまでも注目を集めてきた。昨年には過去最重量の階級だった2019年のライトヘビー級時代と2010年のスーパーウェルター級時代の肉体変化を紹介。「カネロ・アルバレスの素晴らしい体型変化」を取り上げ、およそ10キロの体重差もあった2つの階級での写真を見比べながら、スーパーウェルター級時代については現在と比べ、「体型もかなり痩せていて、童顔だ」と注目していた。

 今回のクルーザー級挑戦により、一気にリミットも上がることに。対戦を報じた米スポーツ専門局「ESPNリングサイド」の公式ツイッターには「カネロが体重を合わせてきたらそれは凄いことだ」「2階級変わるなんて(笑)」「大きな増量だ」「本当にクルーザー級に行くなんてクレイジーだ」「カネロは超人」「200ポンド? ヤバすぎだ」「カネロにとっては重すぎるんじゃないかな」と驚きの声が上がった。

 5階級制覇を達成すれば、マニー・パッキャオ(フィリピン)、フロイド・メイウェザー(米国)、ノニト・ドネア(フィリピン)ら、ボクシング界のレジェンドに続く偉業。さらに破壊力が増すクルーザー級でベルトを巻くことはできるか。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集