[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • ウッズ、全米が夢見た“超絶13mパット”が選出 「ショット・オブ・ザ・ウイーク」

ウッズ、全米が夢見た“超絶13mパット”が選出 「ショット・オブ・ザ・ウイーク」

米男子ゴルフのバルスパー選手権(イニスブルックリゾート&GC)はタイガー・ウッズ(米国)が2位タイに食い込んだ。5年ぶりの優勝には1打届かなかったが、全米を熱狂させた。PGAツアー公式ツアーは「ショット・オブ・ザ・ウイーク」を選出。5本のプレーを紹介しているが、うちウッズが2本、ランクインしている。

タイガー・ウッズ【写真:Getty Images】
タイガー・ウッズ【写真:Getty Images】

ウッズは“13mパット”と絶妙チップインバーディーの2本が選出

 米男子ゴルフのバルスパー選手権(イニスブルックリゾート&GC)はタイガー・ウッズ(米国)が2位タイに食い込んだ。5年ぶりの優勝には1打届かなかったが、全米を熱狂させた。PGAツアー公式ツアーは「ショット・オブ・ザ・ウイーク」を選出。5本のプレーを紹介しているが、うちウッズが2本、ランクインしている。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

 全米が夢を見たのは、最終日、首位と2打差で迎えた17番パー3のグリーン上だ。44フィート(約13メートル)のバーディーチャンス。往年と同じ、赤シャツに黒パンツをまとったウッズ。パターで押し出すと、その瞬間、観客から「入れ」とばかりに大歓声。ボールは緩やかにフックすると、完全にラインに乗って、カップに一直線。最後はファンの声援に押されるようにしてカップに消えた。

 これで首位に1打差に肉薄。ファンの熱狂を演出した、このパットが2位に選出された。

 絶妙なチップインバーディーもランクインした。3日目の9番パー4。グリーン奥からの約10ヤードのアプローチだった。ウッズのチップショット。約6メートルのところにボールを落とすと、ここからラインに乗ったボールがそのままカップインした。右こぶしでガッツポーズを繰り出した、このシーンが4位だった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー