[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大坂なおみ、“妖精”に続き、元世界2位撃破も… 「先を見すぎないように」と冷静

大坂なおみ、“妖精”に続き、元世界2位撃破も… 「先を見すぎないように」と冷静

テニスのBNPパリバ・オープンは9日(日本時間10日)、女子シングルス2回戦で世界ランク44位の大坂なおみ(日清食品)が元世界ランク2位のアグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)に6-3、6-2で快勝。初戦で元世界1位のマリア・シャラポワ(ロシア)撃破に続く快進撃に海外も沸いている。WTA公式サイトが「WTAのスター選手から白星を奪った」と特集している。

大坂なおみ【写真:Getty Images】
大坂なおみ【写真:Getty Images】

大坂は初戦のシャラポワに続いて、格上のラドワンスカにもストレート勝ち

 テニスのBNPパリバ・オープンは9日(日本時間10日)、女子シングルス2回戦で世界ランク44位の大坂なおみ(日清食品)が元世界ランク2位のアグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)に6-3、6-2で快勝。初戦で元世界1位のマリア・シャラポワ(ロシア)撃破に続く快進撃に海外も沸いている。WTA公式サイトが「WTAのスター選手から白星を奪った」と特集している。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 大坂の勢いが止まらない。2回戦の相手、ラドワンスカはシングルスでツアー通算20勝。元世界2位で、2012年のウインブルドン準Vの実績をもつポーランドの強豪だ。現在の世界ランクは32位。そんな格上の相手を、大坂は全く寄せ付けなかった。

 持ち味のパワフルなサービスで圧倒。第2セットは1-2から5ゲーム連取と相手のリズムにさせなかった。WTA公式はこの新星を特集。「ナオミ・オオサカは再びWTAのスター選手から白星を奪った。第31シードのラドワンスカを圧倒し、BNPパリバ・オープン3回戦へ進出した」と伝えている。

 1回戦で元世界1位の“妖精”にストレート勝ちした大坂。2回戦でポーランドのテクニシャン、ラドワンスカをも圧倒した。記事では大坂の試合後のコメントをこう伝えている。

「彼女がいいペースで試合をしていると感じたので、それを崩して彼女からリズムを奪わなければと思っていた。彼女も私に対してそうしてきたわけですが、落ち着きを失わないようにして、チャンスをものにしようと心がけました」

 今までは自らのミスで失点することも多かった大坂。だが精神的にも大きく成長しているようだ。相手にスキを与えず、落ち着きを忘れずに勝ち切ったという。

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー