[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

20歳西郷真央、2打差4位で初V射程 胸には師匠ジャンボからの激励「焦らずにと解釈」

女子ゴルフの国内ツアー・NOBUTA GROUP マスターズGCレディースは23日、兵庫・マスターズGC(6571ヤード、パー72)で第3ラウンド(R)が行われた。8位で出た20歳・西郷真央(大東建託)が4バーディー、2ボギーの70で回り、通算7アンダーの4位に浮上した。これまで2位に5度入るも、ツアー優勝はまだない。会見では「目指すのは優勝ですけど、やらないといけないことに集中して頑張りたい」と語った。

第3ラウンドを終えて、4位に位置する西郷真央【写真:Getty Images】
第3ラウンドを終えて、4位に位置する西郷真央【写真:Getty Images】

NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

 女子ゴルフの国内ツアー・NOBUTA GROUP マスターズGCレディースは23日、兵庫・マスターズGC(6571ヤード、パー72)で第3ラウンド(R)が行われた。8位で出た20歳・西郷真央(大東建託)が4バーディー、2ボギーの70で回り、通算7アンダーの4位に浮上した。これまで2位に5度入るも、ツアー優勝はまだない。会見では「目指すのは優勝ですけど、やらないといけないことに集中して頑張りたい」と語った。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 西郷は出だし1番でいきなりボギーを叩き、6番でもスコアを落とすが、3、9番でバーディーを取って挽回。後半は15番パー5と17番パー3で2つ伸ばした。首位の古江彩佳とは2打差。ツアー初優勝も射程距離だ。

 会見に臨んだ西郷は「朝イチから強風で耐えるゴルフになると覚悟していた。出だしから良い流れをつかめなかったけど、早めにバーディーが来てくれたので最終的にスコアを伸ばせた」と振り返った。

 3週前の日本女子オープンで2位となるなど、2021年に入って5度も2位に入り、賞金ランクも現在5位だ。「去年までの自分は、気持ちの弱さでスコアを崩すことが多かったんですけど、そういう部分が成長していると思う。調子が悪い中でもなんとかスコアをまとめたりできていると思う」と自己分析した。

 それでもまだツアー優勝は経験したことがない。「もちろん目指すのは優勝ですけど、そのためにやらないといけないことに集中して頑張りたい」と最終日へ意気込んだ。先日、師匠・尾崎将司のもとを訪ねた際にはエールを送られている。

「勝つことが全てではないし、常に上位でいられることも凄いことだから、あと少し頑張れと声をかけていただいた。早く勝ちたいと思えば思うほど空回りする性格だと思うので、そういった部分を含めてジャンボさんは見抜いてくださって、焦らずにという風に言ってくださったと解釈しています」

 2001年度生まれには笹生優花、山下美夢有ら既にツアー優勝している選手もいる。10月8日に20歳になったばかりの西郷。焦らず平常心で、頂点を目指す。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集