[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 【平昌 夢の跡】パシュート日本、大国オランダを脱帽させた底力「日本の方が強かった」

【平昌 夢の跡】パシュート日本、大国オランダを脱帽させた底力「日本の方が強かった」

3日間にわたり、平昌五輪で話題を呼んだ名場面を振り返る連載「平昌 夢の跡」。今回はスピードスケートで女子パシュート(団体追い抜き)で金メダルを獲得した日本。年間300日を共にして磨き上げた絆で王国オランダを撃破し、スピードスケート界に鮮烈なインパクトを残した。

金メダルを獲得した女子パシュート【写真:Getty Images】
金メダルを獲得した女子パシュート【写真:Getty Images】

「名場面総集編」―年間300日行動を共にした日本、「絆」でスピードスケート大国を撃破

 3日間にわたり、平昌五輪で話題を呼んだ名場面を振り返る連載「平昌 夢の跡」。今回はスピードスケートで女子パシュート(団体追い抜き)で金メダルを獲得した日本。年間300日を共にして磨き上げた絆で王国オランダを撃破し、スピードスケート界に鮮烈なインパクトを残した。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 総力を結集させ、世界の頂点に立った。女子パシュート決勝。高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃の3人で挑み、序盤はリードした日本は中盤でオランダに一度は逆転されながら、後半に盛り返して再逆転。そのままゴールに飛び込んだ。準決勝を走った菊池彩花と抱擁を交わし、歓喜に酔いしれた。

 破った相手はスピードスケート大国オランダ。相手も脱帽するしかない強さだった。1500メートルで銅メダルを獲得しているマリット・レーンストラは「日本の方が強かった」と称え、オランダ紙は「圧倒的に強かった日本に敗れた」と称賛した。

 日本流で強化を図ってきた。メンバーが年間300日、行動を共にして結束を築き上げた。金メダル5個を獲得しているイレイン・ブストは「日本チームのように毎日一緒に練習しなくてはいけない」と話したように、日本流の強さを認めさせた。

 さらに女子マススタートでは高木菜那がパシュートに続き、金メダルを獲得。最終コーナーで膨らんだオランダのイレーネ・シャウテンを絶妙なイン抜きで交わし、押し切った。銅メダルに終わったシャウテンは「銅メダルは嬉しいけど、とにかく自分たちがやりたいレースができなかった」と見事なレース展開を見せた高木に対し、脱帽していた。

 今大会、スケートは高木美帆の金銀銅コンプリート、小平奈緒の金銀を含め、金3個、銀2個、銅1個と量産した。今後はオランダはもちろん、世界の各国にマークされ、激しい争いとなるだろう。それでも、22年の北京五輪へ向け、飛躍の礎となったことは間違いない。

(THE ANSWER編集部)

全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー