[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

3位後退の西村優菜、2打差で3週連続Vは射程圏「難しいコースだからまだまだチャンス」

女子ゴルフの国内メジャー・日本女子オープン第3ラウンド(R)が3日、栃木・烏山城CC(6550ヤード、パー71)で行われた。単独首位スタートの西村優菜(スターツ)は、2バーディー、4ボギーの73で通算7アンダー。3位に後退したが、単独首位の勝みなみには2打差で、逆転での3週連続優勝とメジャー大会2勝目を目指す。

首位と2打差の3位で最終日を迎える西村優菜【写真:Getty Images】
首位と2打差の3位で最終日を迎える西村優菜【写真:Getty Images】

通算4勝のうち、3勝は逆転優勝

 女子ゴルフの国内メジャー・日本女子オープン第3ラウンド(R)が3日、栃木・烏山城CC(6550ヤード、パー71)で行われた。単独首位スタートの西村優菜(スターツ)は、2バーディー、4ボギーの73で通算7アンダー。3位に後退したが、単独首位の勝みなみには2打差で、逆転での3週連続優勝とメジャー大会2勝目を目指す。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 日本女子オープン史上最少スコア「63」をマークした前日とは一転、西村が苦しんだ。

「すごく悪い感じはなかったですけど、バーディーチャンス付いたところが、難しいラインだったりとか、そういったマネジメント部分でミスがあった。そこからのパターが難しいので、そういった部分で苦しんだかなと思います。今日は風も難しかったです」

 だが、優勝は射程圏にある。国内屈指の難コースゆえにスコアや順位の変動も予想される。ツアー史上3人目の3週連続優勝という快挙がかかる西村も、それを念頭に言った。

「追う立場なので、ちょっと攻めるところは攻めていきたいですし、苦しいラウンドも4日間あれば、1日ぐらいはあると思うので、そこはしっかり切り替えてラウンドしたいと思います。難しいコースだからこそ、2打差もまだまだチャンスあると思うので、しっかり取れるところで強い気持ちでプレーしたいと思います」

 通算4勝のうち3勝は逆転優勝。競り合いに強い21歳は「大きなミスが出ないように、しっかりマネジメントしながらプレーしたいと思います」と気を引き締めた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集