[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • カーリング韓国、「国民のヨンミ」は人生に影響? 「改名は考えずに生きていく」

カーリング韓国、「国民のヨンミ」は人生に影響? 「改名は考えずに生きていく」

平昌五輪は25日、カーリング女子決勝が行われ、準決勝で日本を破った韓国はスウェーデンに敗れ、3-8で銀メダルとなった。金メダルこそならなかったが、今大会は快進撃を演じ、韓国国内で一大ブームが巻き起こった。「メガネ先輩」ことスキップのキム・ウンジョンは「人気が出たことよりカーリングに関心を持って見守る方たちがたくさん現れたことが幸せだし、感謝したい」と語ったという。韓国メディアが伝えている。

「国民のヨンミ」と異名がついたキム・ヨンミ【写真:Getty Images】
「国民のヨンミ」と異名がついたキム・ヨンミ【写真:Getty Images】

大ブームが影響? 名前を見つめ直すきっかけに…「正直、改名したいと思っていた」

 平昌五輪は25日、カーリング女子決勝が行われ、準決勝で日本を破った韓国はスウェーデンに敗れ、3-8で銀メダルとなった。金メダルこそならなかったが、今大会は快進撃を演じ、韓国国内で一大ブームが巻き起こった。「メガネ先輩」ことスキップのキム・ウンジョンは「人気が出たことよりカーリングに関心を持って見守る方たちがたくさん現れたことが幸せだし、感謝したい」と語ったという。韓国メディアが伝えている。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

「メガネ先輩とヨンミはむしろ“感謝する”と言った」と特集したのは、地元紙「スポーツ京郷」だった。

 今大会、予選から8勝1敗と快進撃を演じたことで大人気となった韓国代表チーム。特に「ニンニク少女」など、さまざまな愛称がついた。スキップのキム・ウンジョンが「ヨンミ!」と大声でスイープを指示する様子から、「国民のヨンミ」と異名がついたキム・ヨンミは、自身の名前を見つめ直すきっかけになったという。

「おじいさんに名前を直接つけていただいたんですが、私が思うにはちょっと昔の名前だったので、正直、気に入ってなくて改名したいと思っていた」と話し、さらに「これからは改名をしようという考えはせず、生きていくと思う」と笑顔を見せたという。日本より改名がしやすい文化にある韓国だが、人生に一つの影響を与えたのかもしれない。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー