[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

MVPは「オオタニの賞です」 かつて酷評した米記者は“毎年MVP”も問題なしと持論

投打両面を評価「今年はオオタニのシーズンです」

 2018年、米ヤフースポーツに務めていたパッサン記者は、MLB挑戦1年目だった大谷のオープン戦の打撃を見て、スイングのバランス、腰の位置などに問題があると記事で指摘。あるスカウトから「基本的に彼は高校生バッターみたいなもの」などと聞いたことを伝えたうえで「すでにオオタニの不安材料は数多くある。彼も休日のない日程に慣れるのは大変だと話している」と懐疑的な内容をつづっていた。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 しかし開幕後、大谷は3戦連続本塁打を記録するなど活躍。するとパッサン記者は「ごめんなさい、私が完全に間違っていました」などと題した記事で“謝罪”していた経緯がある。以降は大谷の実力を認め、今季も自身のツイッターで絶賛するなどしていた。

「彼はとてもとても優秀な先発投手であり続けたことに加え、その上で打者としてもエリートなのです。個人的には迷うまでもありません。そして、ゲレーロJr.が後半戦に活躍したことも理解しています。ブルージェイズが好調なので、彼のMVPの可能性が確かに高まりましたが、しかしながら、これはオオタニの賞です。今年はオオタニのシーズンです。プレーオフでプレーしているのはゲレーロJr.かもしれませんが」

 エンゼルスはプレーオフ出場の可能性が消滅する一方、ブルージェイズはワイルドカードでの進出を争っている。そんなチーム状態は関係なく、大谷こそMVPと断定したパッサン氏。司会者から、大谷が今後投打で大きな後退を見せないとするなら、二刀流をやめるまで、もしくは新たな二刀流が出現するまで、大谷が受賞を続けることになるのかと聞かれると「そうなるでしょう」と満面の笑顔だった。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集