[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ザギトワ、また圧巻! 世界歴代2位の合計239.57点! 渾身ガッツポーズ炸裂

平昌五輪は23日、フィギュアスケートの女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の15歳アリーナ・ザギトワ(OAR)が156.65点をマークし、世界歴代2位となる合計239.57点をマークした。

アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】
アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】

フィギュアスケート女子フリー

 平昌五輪は23日、フィギュアスケートの女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の15歳アリーナ・ザギトワ(OAR)が156.65点をマークし、世界歴代2位となる合計239.57点をマークした。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 22番手で登場したザギトワ。トレードマークの赤いチュチュをまとい、華麗に銀盤を舞った。前半はいつものようにステップ、スピンを優雅に見せ、後半に固めたジャンプの最初は連続ジャンプが単発になったが、その後に3回転ルッツを連続ジャンプに変え、取り戻す対応力を見せた。滑り終えると、右手で会心のガッツポーズ。喝采が降り注いだ。

 ザギトワは今季、シニアデビューした15歳。GPシリーズ、ファイナル、ロシア選手権を含め、全勝街道をひた走り、欧州選手権では同門の先輩、世界女王メドベージェワに2年ぶりに土をつけ、初の五輪に臨んでいた。

 団体戦ではフリーで世界歴代2位の高得点をマークし、銀メダル獲得に貢献すると、21日のSPでは82.92点をマーク。3番前に登場したメドベージェワが叩き出した世界記録を20分後に塗り替える快挙で、世界に衝撃を与えていた。

 運命のフリーでも臆することなく自分を表現したザギトワ。金メダルへ向け、無欠の天才少女がこれ以上ない輝きを放った。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集