[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

小祝さくら「どれだけ寝ても朝は眠い」 実家から通って3時50分起床、3連勝へ24位発進

女子ゴルフの国内ツアー・ニトリレディスが26日、北海道・小樽CC(6775ヤード、パー73)で開幕した。北海道出身で2連勝中の小祝さくら(ニトリ)は3バーディー、2ボギーの72で回り、1アンダーで24位スタート。三ヶ島かな(ランテック)が5アンダーで単独首位発進した。

2連勝中の小祝さくらは、1アンダーで24位スタートとなった【写真:Getty Images】
2連勝中の小祝さくらは、1アンダーで24位スタートとなった【写真:Getty Images】

ニトリレディスが開幕

 女子ゴルフの国内ツアー・ニトリレディスが26日、北海道・小樽CC(6775ヤード、パー73)で開幕した。北海道出身で2連勝中の小祝さくら(ニトリ)は3バーディー、2ボギーの72で回り、1アンダーで24位スタート。三ヶ島かな(ランテック)が5アンダーで単独首位発進した。

 小祝はまずまずのスタートとなった。前半11番パー4では、残り125ヤードから9アイアンで3メートルにつけてバーディー。18番では第1打を右の木に当てるなどショットが乱れてボギーをたたいた。6番は5メートルを入れてバーディー。「今日は風がなかったのでプレーはしやすかったけど、その中でもスコアを伸ばせなかったのは悔しいです。アイアンショットであまりチャンスに付けることができなかった」と淡々と振り返った。

 同じニトリ所属の永峰咲希、岡山絵里と同組。ホステス大会で実現した3ショットに、小祝は「ニトリ所属3人でプレーは初めてのことで楽しみにしていた。2人とも優しいので、プレーしやすかったです」と明かした。車で40分の実家から通う今大会。精神的にゆとりを持てるが、午前7時55分スタートのこの日は「3時50分に起きた。睡眠はとれたけど、どれだけ寝ても朝は眠いですね」と笑った。

 1988年のツアー制施行後、3週連続優勝は全美貞と鈴木愛のみ。小祝が勝てば最年少で達成する。「18ホール気を抜かないでしっかりティーショットを打たないといけない」と上位浮上を狙う。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集