[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 羽生結弦、米人気カルチャー誌まで特集「アイス・プリンスの知るべき7つのこと」

羽生結弦、米人気カルチャー誌まで特集「アイス・プリンスの知るべき7つのこと」

平昌五輪は16日、フィギュアスケート男子シングルのショートプログラム(SP)が行われ、ソチ五輪金メダリスト・羽生結弦(ANA)は111.68点をマークし、堂々の首位。66年ぶりの連覇を目指す絶対王者について、米人気カルチャー誌が「日本のアイス・プリンスについて知るべき7つの事柄」と特集。「レブロン・ジェームズとライアン・ゴスリングのいい感じの融合」とバスケ界のキングとハリウッド俳優を例えに出し、紹介している。

羽生結弦【写真:Getty Images】
羽生結弦【写真:Getty Images】

フィギュア界の王者はNBAスターと人気俳優の融合?

 平昌五輪は16日、フィギュアスケート男子シングルのショートプログラム(SP)が行われ、ソチ五輪金メダリスト・羽生結弦(ANA)は111.68点をマークし、堂々の首位。66年ぶりの連覇を目指す絶対王者について、米人気カルチャー誌が「日本のアイス・プリンスについて知るべき7つの事柄」と特集。「レブロン・ジェームズとライアン・ゴスリングのいい感じの融合」とバスケ界のキングとハリウッド俳優を例えに出し、紹介している。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

 江陵アイスアリーナから広まった「Yuzuru Hanyu」の名前は世界中の人々の心に深く刻まれ、その注目度はスポーツ界のジャンルをも超えている。米人気のデジタルカルチャー誌「スリリスト」は「日本のアイス・プリンス、フィギュアスケーター、ユヅル・ハニュウについて知るべき7つの事柄」と特集している。

 記事では「想像してほしい。人生最高のプレッシャーを負い、1億2700万の視線を受けながらパフォーマンスをするということを」と言及。66年ぶり連覇という偉業に迫る重圧について触れながら、見事にSPではねのけた男について「日本で最も偉大なアスリートの道中にいる男」と紹介している。

「フィギュアの人気は西洋では徐々に弱まりを見せる中、可愛らしくも熱心な女性ファンにより、日本で熱狂の渦を生み出している。羽生については日本のレブロン・ジェームズ、そして、少しばかりのライアン・ゴスリングのいい具合の融合であると考えてほしい」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー