[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

エストニアの「美人すぎる旗手」に海外ファンも興奮「誰もが恋に落ちている」

平昌五輪は9日、開会式が行われ、92か国・地域が参加した入場行進。エストニアの旗手を務めた女子選手が美しすぎるとして「激美人」「エストニアの旗手が金メダル」「雪の女王感すごい」と日本のネット上が騒然となっていたが、それは海外も同様だった。「オーマイガー」「誰もが恋に落ちている」などと声が渦巻いている。

エストニアの旗手を務めたサスキア・アルサル【写真:Getty Images】
エストニアの旗手を務めたサスキア・アルサル【写真:Getty Images】

日本で話題の“謎の美人”は海外ファンも騒然だった…「オーマイガー」

 平昌五輪は9日、開会式が行われ、92か国・地域が参加した入場行進。エストニアの旗手を務めた女子選手が美しすぎるとして「激美人」「エストニアの旗手が金メダル」「雪の女王感すごい」と日本のネット上が騒然となっていたが、それは海外も同様だった。「オーマイガー」「誰もが恋に落ちている」などと声が渦巻いている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 1人の旗手に世界が息をのんだ。入場行進の中盤。「エストニア」とコールされて登場し、大きな旗を持って先頭で登場した女子選手は、白のニット帽、コートをまとい、大きな瞳、高い鼻、金髪……モデルのようないで立ちで笑みをふりまき、母国の旗をはためかせながら、闊歩していた。

 ほんの十数秒の出来事ながら、日本のお茶の間も反応。「ただならぬ美人」「美人過ぎる」「雪の女王感すごい」「エストニアの旗手が金メダル」「激美人」とネット上は騒然となり、“謎の美女”に注目も集まった。しかし、それは日本のみならず、世界のファンも同様だったようだ。

「オーマイガー、めちゃくちゃかわいい」「エストニアの旗手に誰もが恋に落ちているようだ」「エストニアが旗手で金メダル獲得」「本当にかわいい」「エストニアの旗手は誰なんだ?!?」とツイッターでは英語で続々とコメントが殺到。そんな世界の注目を集めた美人は、スピードスケートのサスキア・アルサルだ。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集