[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 日本、前半3位発進! 宇野1位、須崎・木原組は8位で突破に弾み…フィギュア団体

日本、前半3位発進! 宇野1位、須崎・木原組は8位で突破に弾み…フィギュア団体

平昌五輪は9日、フィギュアスケート団体予選で男子シングル、ペアのショートプログラム(SP)が行われ、悲願のメダル獲得を狙う日本は前半2種目を終えて計13点で3位発進となった。

須崎海羽、木原龍一【写真:Getty Images】
須崎海羽、木原龍一【写真:Getty Images】

男子シングルで宇野は唯一の100点超をマーク、悲願のメダル獲得へ

 平昌五輪は9日、フィギュアスケート団体予選で男子シングル、ペアのショートプログラム(SP)が行われ、悲願のメダル獲得を狙う日本は前半2種目を終えて計13点で3位発進となった。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

 先陣を切った男子シングルの宇野昌磨(トヨタ自動車)は実力者に転倒が相次ぐ中、唯一の100点超えとなる103.25点をマーク。1位で10点を獲得し、勢いをつけた。続くペアは須崎海羽、木原龍一組が自己ベストの57.42点をマークし、8位で3点を獲得。前半2種目を終えて3位と上々のスタートを切った。

 団体戦は10か国が出場し、1位の10点から10位の1点まで順位ごとに与えられる得点で争う。決勝に進めるのは5組。11日に残りのアイスダンスのショートダンス、女子シングルのSPが行われる。日本は新種目となった前回ソチ大会で5位に終わり、メダルを逃しただけに今回は悲願のメダル獲得を狙っている。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー