[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の24号を左翼席から撮影 看板越え138m弾に敵地ファンも笑う「オッホッホ…」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、レイズ戦に「1番・DH」で先発出場。初回先頭打者本塁打を放つなど、4打数2安打1打点だった。右翼席へかっ飛ばした24号ソロは飛距離453フィート(約138.1メートル)の特大弾。レフトスタンドから撮影した映像がSNS上に公開されているが、敵地のファンからは「オッホッホ……」と笑い声が漏れている。

第1打席で24号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
第1打席で24号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

レイズ戦で特大の先頭打者本塁打を放つ

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、レイズ戦に「1番・DH」で先発出場。初回先頭打者本塁打を放つなど、4打数2安打1打点だった。右翼席へかっ飛ばした24号ソロは飛距離453フィート(約138.1メートル)の特大弾。レフトスタンドから撮影した映像がSNS上に公開されているが、敵地のファンからは「オッホッホ……」と笑い声が漏れている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 敵地の観客を驚かせた。大谷の第1打席を左翼席から映した映像だ。遠く離れたバッターボックスから「パカン!」と乾いた音が響いた。良い角度で上がった打球は、歓声を切り裂くように右翼席へ。最奥にある巨大な看板を越え、壁にぶち当たった。特大の24号先頭打者弾。これにはレイズの中堅手キーアマイヤーも右手をあげて反応。球場はどよめきに包まれている。

 撮影カメラの近くからは「オッホッホ……」と思わず出たような笑い声も聞こえている。実際の映像を、過去に米フロリダ州地元テレビ局でリポーターを務めていたジョナサン・ペトラマラ氏が自身のツイッターに公開。「オオタニによる信じられない爆弾」と文面で紹介した。

 大谷は1本差で、両リーグ最多25本塁打を記録しているブルージェイズのウラジミール・ゲレーロJr.内野手を追う状況。3回の第2打席では、一塁側へ絶妙なセーフティーバントも決めた。この試合、エンゼルスは3-4で敗れている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集