[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

堀琴音「ちょっとがっついちゃった」 V争いから18番ボギーも、今年3度目のトップ10

女子ゴルフの国内ツアー・ニチレイレディスは20日、千葉・袖ケ浦CC新袖C(6550ヤード、パー72)で行われ、27位で出た25歳の堀琴音(ダイセル)は6バーディー、2ボギーの68で回り、通算6アンダーで10位に入った。申ジエ(韓国)が通算10アンダーで並んだ全美貞(韓国)とのプレーオフの末に2020-21年シーズン3勝目、ツアー通算27勝目を挙げた。

通算6アンダーで10位に入った堀琴音【写真:Getty Images】
通算6アンダーで10位に入った堀琴音【写真:Getty Images】

ニチレイレディス最終日

 女子ゴルフの国内ツアー・ニチレイレディスは20日、千葉・袖ケ浦CC新袖C(6550ヤード、パー72)で行われ、27位で出た25歳の堀琴音(ダイセル)は6バーディー、2ボギーの68で回り、通算6アンダーで10位に入った。申ジエ(韓国)が通算10アンダーで並んだ全美貞(韓国)とのプレーオフの末に2020-21年シーズン3勝目、ツアー通算27勝目を挙げた。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 未勝利の堀は出だしの1番でバーディー。後半も10、11番で連続バーディーを奪うと、14、15番でも一つずつ伸ばした。一時は優勝争いに割ってい入る位置でプレー。しかし、最終18番はボギーだった。

 ラウンド後は、優勝争いしていたことを振られると「全然思っていなかったんですけど、でも最後はもったいなかったですね」とコメント。「最後ね、バーディ獲りたかったんですけど、ちょっとがっついちゃったせいでボギーになっちゃったので、そこが残念です」と振り返った。16番終了時に優勝争いしていることに気づいたという。

 2016年に賞金ランク11位に入るなど活躍。初優勝を期待されたが、18年は同114位でシード権を喪失した。成績不振で限られた試合にしか出場できない中、昨年は3戦全て予選落ち。それでも、今年は初戦から出場4試合で54位、8位、6位、12位と奮闘し、リランキング制度によってツアー出場権を得られる位置まで復活した。

 この日は2か月ぶり、今年3度目のトップ10に入った。賞金ランクは79位。「だいぶ調子は上向きかなと思います。まずは初優勝を目指しながら、とりあえずシード復活を目指して一試合、一試合頑張るのみです」と先を見据えた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集