[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、“今季最高の投球”5傑をESPNが格付け 1位は意表を突いた宝刀スプリット

安打部門1位はレッドソックス戦9回に放った逆転2ラン

 普段とは違うコースに投げ込んだスプリットだったことを同局は高く評価しているようだ。

【注目】スポーツ好きなら活用すべし アスリートとサポーターを“つなぐ”『チアスタ!』の教科書

 さらに「ストローはオオタニの最高のパフォーマンスに空振りするしかなかった。この日のオオタニは7回10奪三振1失点という素晴らしい活躍を見せた」と続けている。

 なお「安打部門」の1位には5月16日(日本時間17日)のレッドソックス戦で、1点を追う9回2死一塁の場面で、相手守護神のマット・バーンズ投手から放った起死回生の逆転2ランを選出している。

 大谷は27日(日本時間28日)、敵地アスレチックス戦で今季7度目の先発マウンドに上がる。どんな投球を見せてくれるのか楽しみだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集