[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「両者ともに勝者だ」 世界1位ハレプ、2時間20分の“死闘すぎる死闘”画像が話題

ファン驚き「なんて試合だ」「信じられない」「両者を勝たせられない?」

「2人には脱帽だ。彼女たちはテニス史に残るであろう試合を見せてくれた」
「なんて信じられない試合だ!両者ともに勝者だ」
「両者を勝たせることはできないですか?」
「一打一打を見るのが楽しかった。まさに2人の戦士」
「両者ともに決勝進出に値する。信じられない!」
「なんて試合だ」
「アンビリーバブルな試合だ」
「両者にリスペクトを」
「これが決勝だったら良かったのに」

【特集】若き天才ジャンパーはなぜ飛躍したのか 快挙の裏にあったメンタルの成長 / 男子スキージャンプ・小林陵侑インタビュー(GROWINGへ)

 このように、どちらか一人が大会を去ってしまうことを惜しむ声が続出。特に、勝ったハレプは1回戦で足首を痛め、3回戦では大会史上最多タイの3時間45分の死闘を制していた。当時は「ほとんど死んだわ」「足首は何の感覚もない」「私の筋肉は終わってしまったと思う」と嘆きながら、次戦の大坂なおみ(日清食品)も撃破して勝ち上がってきた。

 決勝ではキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)と対戦する。満身創痍でファイナルに駒を進めた世界1位の女王。全豪のタイトルを手にすれば、伝説のものとなりそうだ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集