[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

原英莉花、ベストドレッサー賞20万円獲得 「カッコいい」のファンの“期待通り”受賞

女子ゴルフの国内ツアー・ほけんの窓口レディース最終日は16日、福岡CC和白C(6335ヤード、パー72)で悪天候によりサスペンデッドとなった第2ラウンド(R)の途中から再開された。大会恒例のベストドレッサー賞(20万円)は原英莉花(日本通運)、ベストスマイル賞(30万円)は西村優菜(スターツ)に決まった。

4アンダーで6位の原英莉花がベストドレッサー賞を初受賞【写真:Getty Images】
4アンダーで6位の原英莉花がベストドレッサー賞を初受賞【写真:Getty Images】

ベストスマイル賞は西村優菜、イ・ボミの6年連続2冠はならず

 女子ゴルフの国内ツアー・ほけんの窓口レディース最終日は16日、福岡CC和白C(6335ヤード、パー72)で悪天候によりサスペンデッドとなった第2ラウンド(R)の途中から再開された。大会恒例のベストドレッサー賞(20万円)は原英莉花(日本通運)、ベストスマイル賞(30万円)は西村優菜(スターツ)に決まった。

【注目】元日本代表DF田中マルクス闘莉王が漢を感じる熱いプレー 川崎22歳の芸術弾を選んだワケとは

 ギャラリーのウェブ投票で同賞が決定。2013年大会から始まり、前回19年までイ・ボミ(延田グループ)がベストスマイル賞を6連覇、ベストドレッサー賞を5連覇していた。今年はボミが初日終了後に首痛で棄権したが、1ラウンドでもプレーしていれば投票対象となる。原と西村はともに初受賞となり、ベストルーキー賞には吉田優利(エプソン)が選ばれた。

 大会中に日本女子プロゴルフ協会が公式インスタグラムに投稿した原の動画に対し、ファンから「期待しています」「ベストドレッサー決定ですね」「オレンジも似合う」「本当にカッコいいですね」と反響が集まっていた。“期待通り”の受賞となったようだ。

 大会は大里桃子(伊藤園)が通算9アンダーでささきしょうことのプレーオフを制し、ツアー通算2勝目。原は4アンダーの6位、西村は1アンダーの25位だった。

 投票結果は以下の通り。

【ベストドレッサー賞】
1位 原英莉花(2232票)
2位 吉田優利(1504票)
3位 小祝さくら(1358票)

【ベストスマイル賞】
1位 西村優菜(1358票)
2位 吉田優利(1247票)
3位 原英莉花(1191票)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集