[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

こんなゴール見たことない!? 崖の上200mから戦慄“3ポイント”はギネス新記録

4度目のギネス更新 ライバルの米国ユーチューバーとの争い激化

 記事によると「ハウ・リディキュラス」は“この業界”の第一人者。もともとは2009年に裏庭で、バスケットボールのトリックショットを繰り出すことを目的に誕生したユニットだが、徐々に“高所からのゴール名人”としても名を挙げていった。

【特集】若き天才ジャンパーはなぜ飛躍したのか 快挙の裏にあったメンタルの成長 / 男子スキージャンプ・小林陵侑インタビュー(GROWINGへ)

 2011年にオーストラリアのクリケット協会のグラウンドで、66.89メートルを記録。初めてギネス記録を打ち立てると、13年には91.1メートル、15年には126.5メートルとぐんぐん記録を伸ばしていった。

 だがライバルが出現。米国のユーチューバーユニット「デュードパーフェクト」が2016年5月に162.58メートルを記録し、ギネスを塗り替えられてしまった。

“王座”を奪われ、火が付いた「ハウ・リディキュラス」。同年9月に180.968メートルをマークし、ギネスを奪回。今回の結果で記録を大きく塗り替えた。投げたヘロンさんは「叫び声が止まらない!ただただ最高だよ」とご満悦だった。今後、「デュードパーフェクト」側も黙ってはいないはず。このライバル対決はしばらく続いていきそうだ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集