[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“韓国のニシコリ”が金星で初16強 世界4位ズベレフも脱帽「トップ10レベルだ」

ズベレフ脱帽「最初から最後までトップ10レベルだった」

 その一方でチョン・ヒョンの潜在能力についても高く評価。「彼は世界50位台だけど、この試合は最初から第4セット終わりまでトップ10レベルだったと思うし、彼についてはファイナルセットも同様だった。彼がこんなプレーをしたとき、ごくごく限られた人しか彼を打ち破ることはできないと思う」と脱帽したという。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 新進気鋭の20歳にここまで言わしめたチョン・ヒョン。昨年、21歳以下の新鋭が集うネクストジェネレーションATPファイナル(伊ミラノ)で優勝。母国メディアが「韓国の錦織か?」と報じるなど、注目を集め始めた。“本家”とは昨年6月の全仏オープン3回戦で対戦し、フルセットの熱戦を演じた。そしてこの日の大物食い。にわかに注目度を高めてきた。

 次戦の相手は負傷から復帰して16強入りを決めた元世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)。女子では大坂なおみ(日清食品)が自身初の4回戦進出を果たし、旋風を巻き起こしているが、同じアジア勢として台風の目になりそうだ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集