[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

福岡堅樹は「スペシャルな選手」 善戦及ばず終戦のキヤノン田村優は「本当に悔しい」

ラグビー・トップリーグ(TL)のプレーオフトーナメントは8日、準々決勝2試合が行われ、熊谷ラグビー場ではホワイトカンファレンス1位のパナソニックが、ホワイトカンファレンス5位のキヤノンに32-17で勝利。終戦のキヤノンは善戦及ばず、キャプテンのSO田村優は悔しさを滲ませていた。

キヤノンのSO田村優【写真:荒川祐史】
キヤノンのSO田村優【写真:荒川祐史】

TLプレーオフトーナメント準々決勝

 ラグビー・トップリーグ(TL)のプレーオフトーナメントは8日、準々決勝2試合が行われ、熊谷ラグビー場ではホワイトカンファレンス1位のパナソニックが、ホワイトカンファレンス5位のキヤノンに32-17で勝利。終戦のキヤノンは善戦及ばず、キャプテンのSO田村優は悔しさを滲ませていた。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 タレント軍団の前に一歩も引かなかった。キヤノンは前半を3-20で折り返し、後半7分には田村のトライなどで10点差とした。その後も懸命に食らいついたが、届かなかった。試合後、田村は「チーム全員で勝とうと思っていたので、本当に悔しい。今までとは違って格上の相手にチャレンジできた。チームメートを誇りに思う。チームの一員として感謝している。勝てなかったですが、次にチャンスがあればトライしていきたい」と悔しさを滲ませながら振り返った。

 追い上げムードだった後半17分にはパナソニックWTB福岡堅樹に独走トライを決められた。「あのトライで流れが変わったか?」という質問に対し、田村はこう答えた。

「堅樹はスペシャルなプレーヤー。しょうがないですが、僕らもいいプレーがあったし、流れが変わるシーンはたくさんあった」と称えつつ、一方で「あのトライというよりは落ち着いて試合の事を考えると、取れる試合を落としたなという感じ。色々な流れがありましたが、本当に細かいところ。チームとして成長しなきゃいけない」とも語った。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集