[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

高速左ハイキック一閃 相手の鼻を陥没させる1回TKOに海外衝撃「尋常じゃない」

米総合格闘技「ベラトール258」は7日(日本時間8日)、米コネチカット州で行われ、175ポンド(約79キロ)マッチでは相手の鼻を陥没させる鮮烈ハイキックTKOが生まれた。ベラトールが実際の動画を公開すると、海外ファンに「残酷だ」「高速で異常」と衝撃を与えている。

マイケル・ペイジ(撮影は2019年)【写真:Getty Images】
マイケル・ペイジ(撮影は2019年)【写真:Getty Images】

左足一閃、完璧な“顔面キック”にファン「クレイジー」

 米総合格闘技「ベラトール258」は7日(日本時間8日)、米コネチカット州で行われ、175ポンド(約79キロ)マッチでは相手の鼻を陥没させる鮮烈ハイキックTKOが生まれた。ベラトールが実際の動画を公開すると、海外ファンに「残酷だ」「高速で異常」と衝撃を与えている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 一瞬だった。1ラウンド残り1分4秒。マイケル・ペイジ(英国)はデレク・アンダーソン(米国)に対して強烈な左ハイキックを繰り出し、完璧に顔面を捉えた。アンダーソンはぐらついて尻餅寸前となるもどうにか持ちこたえたが、この一撃で鼻を折られていた。効いてないとアピールするアンダーソンだったが、1ラウンド終了後にレフェリーストップで試合終了となった。

 鮮烈なハイキックTKOの実際の映像をベラトールの公式ツイッターが「誰かスーパーキックって言った? マイケル・ペイジがデレク・アンダーソンを初回に驚異的なキックで倒した」と文面につづって公開。目の当たりにした海外ファンからは「クレイジーなキックだ」「エゲツない」「残酷だ」「素晴らしいパフォーマンスだ」「尋常じゃないキック」「高速で異常」「すげえ」などと興奮した声がコメント欄に寄せられている。

 また米スポーツ専門局「ESPN」の総合格闘技専門ツイッターアカウントが公開した動画では、ペイジの強烈なキックで完全に鼻が陥没していることが確認できる。

 TKO勝ちで5連勝としたペイジはキャリア通算19勝1敗としている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集