[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

菊地絵理香が暫定首位 怒涛の3連続バーディーで68「上出来。ストレスなくできた」

女子ゴルフの2021年国内メジャー初戦・ワールドレディスサロンパスカップが6日、茨城GC東C(6630ヤード、パー72)で開幕した。菊地絵理香(フリー)が5バーディー、1ボギーの68で回って4アンダー。ホールアウト時点で暫定首位発進した。

菊地絵理香【写真:Getty Images】
菊地絵理香【写真:Getty Images】

国内メジャー初戦・ワールドレディスサロンパスカップが開幕

 女子ゴルフの2021年国内メジャー初戦・ワールドレディスサロンパスカップが6日、茨城GC東C(6630ヤード、パー72)で開幕した。菊地絵理香(フリー)が5バーディー、1ボギーの68で回って4アンダー。ホールアウト時点で暫定首位発進した。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 菊地は前半3番でボギーを叩いたが、直後の4番でバーディー。後半も13番でも一つ伸ばすと、15番から3連続バーディーだった。15番は残り65ヤードからピン手前2メートルにつけ、16番はピン左9メートルのパットをねじ込んだ。ラウンド後に会見ではこう振り返った。

「朝までしっかり雨が降っていてグリーンは止まると思っていた。ピンを狙っていいのかなと。4アンダーはかなり上出来です。ショットの感触は凄くいい。今週、アイアンの音も凄くいい感じです。そのイメージがあったので距離のジャッジもしやすかった。難しい位置につけなかったので、ストレスなく今日はできたかなと思います。楽しくプレーできた」

 夫の新岡隆三郎キャディーは、前週男子ツアーの岩田寛を担いで優勝。新岡さんが何度も担いだ上田桃子も女子ツアーを制した。菊地は「ご飯いる?」と連絡し、赤ワインを用意。自身は飲まなかったが、“祝杯”をあげた。この日は指輪をつけてプレー。「深い意味はないですよ。あまり触れないで(笑)」と話した。

 今年は初戦で6位、3戦目で7位。17年3月以来のツアー通算4勝目に向けて好プレーだ。「(夫の)良い運に私も乗っかりたいなという感じはある。先週、岩田さんも、桃子さんも優勝されたので、初日をいい位置で終えたいと思っていた。どの試合も一生懸命やっていますし、こういう速くて硬いグリーンは好き。難しいコースだと楽しめる。きちんとアンダーで回れるイメージを作ってラウンドできたら」と先を見据えた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集