[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の8号弾は「やっぱStupid power」 スロー映像にネット騒然「バットの先で…」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は1日(日本時間2日)、敵地マリナーズ戦に「2番・指名打者」で先発出場。4打数無安打1打点1盗塁だった。前日の試合では8号本塁打を放ったが、インパクトの瞬間はバットの先っぽに当たっていた。三塁側スタンド方向から撮られた映像を米記者が公開。米ファンから驚愕の声が寄せられていたが、SNS上の日本人ファンからも「やっぱりStupid power(馬鹿げた力)」などと反響が集まっている。

大谷翔平【写真:AP】
大谷翔平【写真:AP】

1日のマリナーズ戦、インパクトの瞬間に驚きの声

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は1日(日本時間2日)、敵地マリナーズ戦に「2番・指名打者」で先発出場。4打数無安打1打点1盗塁だった。前日の試合では8号本塁打を放ったが、インパクトの瞬間はバットの先っぽに当たっていた。三塁側スタンド方向から撮られた映像を米記者が公開。米ファンから驚愕の声が寄せられていたが、SNS上の日本人ファンからも「やっぱりStupid power(馬鹿げた力)」などと反響が集まっている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 この位置に当てて本塁打にしてしまった。2-2の3回1死走者なし。大谷は低めの変化球をすくい上げた。少し泳がされたが、腕を伸ばしてバットに当てる。スローで撮られた動画をよく見ると、バットの先付近でかっ飛ばしたようだ。大飛球は右翼フェンスを越えた。早くも昨季を超える8号ソロになった。

 三塁側スタンド方向から撮られた動画を公開したのは、米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」などで執筆していたブレント・マグワイア記者。文面に「ショウヘイ・オオタニは少し前に崩されてしまったが、それでもチェンジアップを叩いて364フィート(約111メートル)飛ばした。彼のパワーは本当に驚異的だ」とつづった。

 米ファンからは「大谷のバットはスペースXによって作られた」と米宇宙開発企業の名前を使った反応などがあったが、日本のファンからも「ちょっと泳いで、バットの先でホームラン」「ホントだ 先っぽなんだ」「誇り」「これでホームランになるとは!」「こんな先っぽでHRかよ」「やっぱりStupid powerだわ」などとコメントが書き込まれている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集