[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

清宮級の逸材も? 「三刀流怪物」「完全試合男」… 2018年ドラ1候補はこの12人

清宮を差し置いた“1年生4番”、東京六大学&東都大学の好投手

○早実・野村大樹捕手

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 7球団競合ドラ1・清宮の1年後輩にあたる右のスラッガー。1年当時から怪物を差し置き、4番を務めたことで大きな話題を呼んだ。通算51本塁打を放った打棒は清宮も認めるところ。当然、プロのスカウトも注目するが、懸念は進路だ。早実は系属校の早大に進学するケースが圧倒的。しかし、清宮の背中を追って高卒プロを目指せば、早実から2年連続ドラ1誕生の可能性もある。

○法大・菅野秀哉投手

 大学生に目を移し、数々の即戦力を生み出してきた東京六大学で注目される150キロ右腕。小高工(福島)時代に完全試合を達成し、話題を集めた逸材だった。しかし、大学進学後も1年春から活躍し、球速も大幅にアップするなど急成長。積み重ねた15勝はリーグ現役最多だ。5勝を挙げた昨季は4完投と完投能力も高く、先発候補として楽しみな逸材になるだろう。

○東洋大・甲斐野央投手

 東京六大学に負けじと実力選手を生み出す“戦国の東都大学”では、最速152キロの剛腕に注目だ。185センチの長身から投げ下ろす本格派右腕。主に救援を務めた昨秋は初勝利から一気に5勝を挙げ、最優秀投手&ベストナインと一気にブレークした。落差のあるフォークを武器とし、高い奪三振率を誇っている。最上級生の今年の飛躍次第で、さらにスカウトの注目を集めそうだ。

1 2 3 4 5
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集