[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

縁で止まったボールが1分後カップイン 韓国選手が歓喜も、1打罰に…一体なぜ?

米男子ゴルフのRBCヘリテージは17日(日本時間18日)、3日目が行われた。珍事に見舞われたのはキム・シウ(韓国)。グリーンの外からパターで狙ったが、ボールがカップの縁ぎりぎりで停止。選手が見つめる中で約1分後にカップインした。本人は歓喜しギャラリーからも喝采が起きたが、“10秒ルール”によって1打罰となった。実際の映像をPGAツアーが公開。米ファンからはルールに対する不満の声が上がっている。

キム・シウ【写真:AP】
キム・シウ【写真:AP】

キム・シウの一打は縁で停止→1分後にカップインするも…

 米男子ゴルフのRBCヘリテージは17日(日本時間18日)、3日目が行われた。珍事に見舞われたのはキム・シウ(韓国)。グリーンの外からパターで狙ったが、ボールがカップの縁ぎりぎりで停止。選手が見つめる中で約1分後にカップインした。本人は歓喜しギャラリーからも喝采が起きたが、“10秒ルール”によって1打罰となった。実際の映像をPGAツアーが公開。米ファンからはルールに対する不満の声が上がっている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 ルールとはいえ悲運だ。3番ホール。カップまでの距離は約10メートル。グリーンの外から、キムはパターで狙った。上って下る難しいラインだったが、絶妙なタッチでカップへ向かった。わずかに届かない。カップの縁ギリギリでボールが止まった。

 ここからだ。ボールはカップに落ちそうで落ちない。ほんのわずかだが、動いているように見える。当事者のキムはしゃがみこみ、同伴競技者のマット・クーチャー(米国)も近付いてきてボールを凝視している。そして55秒後だ。ボールがカップに落ちた。その瞬間、みるみる笑顔になるキム。そしてギャラリーからは大歓声が沸き起こっていた。

 見事なバーディーかと思われたが、ボールが入ったかどうかを確認できるのは「10秒まで」と定められた“10秒ルール”を大きく超えていたため1ペナルティとなった。競技委員からルールを説明されると、キムは一転、表情を曇らせていた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集