[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「優勝争いこそ逃げんじゃねぇ」 男子プロから喝、黄金世代・高橋彩華が初Vへ4位発進

女子ゴルフの国内ツアー・KKT杯バンテリンレディスが16日、熊本空港CC(6501ヤード、パー72)で開幕した。22歳の高橋彩華(東芝)は6バーディー、2ボギーの68で回り、4アンダーで首位と1打差の4位と好発進した。沖せいら(フリー)、古江彩佳(富士通)、19歳の山下美夢有(加賀電子)が首位。

4アンダーで4位発進となった高橋彩華【写真:Getty Images】
4アンダーで4位発進となった高橋彩華【写真:Getty Images】

KKT杯バンテリンレディスが開幕

 女子ゴルフの国内ツアー・KKT杯バンテリンレディスが16日、熊本空港CC(6501ヤード、パー72)で開幕した。22歳の高橋彩華(東芝)は6バーディー、2ボギーの68で回り、4アンダーで首位と1打差の4位と好発進した。沖せいら(フリー)、古江彩佳(富士通)、19歳の山下美夢有(加賀電子)が首位。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 高橋がまた好スタートを切った。1、2、6番は5メートルのパットを沈めていずれもバーディー。7番は残り140ヤードから8アイアンで2メートルに、8番は残り160ヤードから6アイアンで2メートルにつけて伸ばした。前半だけで5バーディー。後半9ホールで1つ落としたが、1打差4位と好位置につけた。

 今年は6試合で首位発進が2度、2位発進が1度と初日に好プレー。要因についてこう語る。

「気楽にゴルフができるようになった。初日もですが、ゴルフ自体も気負う感じがない。自分にプレッシャーをかけないようになった。『こんなに悩んでいて成績が出ないならもういいや』と吹っ切れた。ゴルフが楽になって成績がついてきたと思います。試合を重ねるごとに気持ちをコントロールできるようになってきた」

 しかし、今年は3位が2度で黄金世代10人目の優勝には届いていない。アマチュア時代は2016年の日本女子アマを制すなど活躍した。プロテストは2度目の挑戦となった18年合格で、19年に賞金ランク19位で初めてシード権を獲得。同学年が次々と羽ばたく中で「(最終日は)ちょっと気合が入ってしまって、自分らしくないプレーになってしまう。そろそろ自分も(優勝が)欲しいですけど……一試合でも早く勝ちたい気持ちがあります」と懸命にクラブを振っている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集