[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • “逆転の当選”リッポン「友を誇りに思う」 “悲運の落選”マイナー称賛に米反響

“逆転の当選”リッポン「友を誇りに思う」 “悲運の落選”マイナー称賛に米反響

フィギュアスケートのアダム・リッポン(米国)がツイッターを更新。代表選考を兼ねた全米選手権4位から“逆転”で2月の平昌五輪代表切符を掴んだ28歳は、同2位ながら代表切符を逃した悲運のロス・マイナーに対し、「僕の友がスケートで魅せたものを物凄く誇りに思う」を称賛する投稿を行い、米国で反響を呼んでいる。

アダム・リッポン【写真:Getty Images】
アダム・リッポン【写真:Getty Images】

全米4位から代表入り、2位で落選マイナーに配慮「今週、友が魅せたものを誇りに思う」

 フィギュアスケートのアダム・リッポン(米国)がツイッターを更新。代表選考を兼ねた全米選手権4位から“逆転”で2月の平昌五輪代表切符を掴んだ28歳は、同2位ながら代表切符を逃した悲運のロス・マイナーに対し、「僕の友がスケートで魅せたものを物凄く誇りに思う」を称賛する投稿を行い、米国で反響を呼んでいる。

【特集】「本当に応援したくなるような戦いを――」闘将が日本代表に伝えたいメッセージ / サッカー 田中マルクス闘莉王選手インタビュー(GROWINGへ)

 今回の全米選手権は悲喜こもごものドラマが生まれた。その発端となったのは、難解だった代表選考だ。グランプリ(GP)ファイナルを制し、今大会も2位に40点差をつける圧勝で制した18歳、ネイサン・チェンは順当に選出。しかし、残り2枠は混戦となった。

 実績上位だったリッポンとジェイソン・ブラウンがフリーで失速し、総合4位と6位に。表彰台を逃した一方、2位に躍進したのがマイナー。3位には17歳の新鋭、ヴィンセント・ジョウが入った。

 代表選考の結果重視ならマイナーとジョウ。実績重視ならリッポン、ブラウンが食い込むことになるが、最終的に選出されたのは今回3位のジョウ、4位のリッポン。ジョウの上昇度とリッポンの実績を評価した形だ。

 結果、3枠ある代表選考で代表選考2位の選手が落選するという悲運となった。“逆転”で代表入りを掴む形となったリッポンは代表発表後にツイッターを更新。「この事実について触れておく必要がある」と切り出し、語ったのはメンバーから漏れたロス・マイナーについてだった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー