[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山英樹は「日本の期待を背負う」 マスターズVへ、夢を託された男を米専門誌紹介

米男子ゴルフの海外メジャー初戦・マスターズは11日(日本時間12日)、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(7475ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われる。日本人最多米ツアー通算5勝の松山英樹(LEXUS)は4打差の単独首位でメジャー制覇に王手。悲願達成へ絶好機を迎えた中、米メディアは「日本の期待を背負っている」と、日本ゴルフ界の歴史を振り返る長文コラムを掲載している。

マスターズ第3日、通算11アンダーで単独首位に浮上した松山英樹【写真:AP】
マスターズ第3日、通算11アンダーで単独首位に浮上した松山英樹【写真:AP】

マスターズ単独首位の松山英樹が運命の最終日へ、米メディアがコラム掲載

 米男子ゴルフの海外メジャー初戦・マスターズは11日(日本時間12日)、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(7475ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われる。日本人最多米ツアー通算5勝の松山英樹(LEXUS)は4打差の単独首位でメジャー制覇に王手。悲願達成へ絶好機を迎えた中、米メディアは「日本の期待を背負っている」と、日本ゴルフ界の歴史を振り返る長文コラムを掲載している。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 マスターズで各日のラウンド終了後に日本人が単独首位に立つのは初めて。2位の4選手と4打差で迎える最終日を前に、米専門誌「ゴルフダイジェスト」は「快挙なるか マスターズ2021:ヒデキ・マツヤマ、日本勢メジャー制覇の期待を背負い、日曜最初のティーへ」の見出しで記事を掲載。破竹の勢いで強さを見せつけた2017年8月以来、優勝から遠ざかっていることについてこう触れている。

「読者はヒデキ・マツヤマのことを忘れてしまっているかもしれないが、日本人は決して彼を忘れてはいない。彼が最後に優勝してから93大会。ゴルファーとして最もいい時期に足踏みしてしまう無駄な時間だった。世界ランク3位から25位まで後退した」

 勝利の美酒を長らく味わっていない。「それでも、彼はメジャー王者誕生を願う熱狂的なゴルフファンの多い国において、一番の期待の星であり続けた」と日本ゴルフ界を引っ張る存在であったことを紹介した。さらに、日本のゴルフ熱についてもこうつづっている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集