[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「45アンダー」の好相性 松山、今年初Vへ“過去10Rの絶好データ”に米脚光

「45アンダー」の好相性 松山、今年初Vへ“過去10Rの絶好データ”に米脚光

初日には絶妙の2オンで「繰り出せるのはたった1人の男からだけだ」と称賛されるなど、松山英樹は今大会で足掛け3年で10ラウンド連続アンダーパーになったとPGAツアーが紹介している。

セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズで8位につけている松山英樹【写真:Getty Images】
セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズで8位につけている松山英樹【写真:Getty Images】

初日から連続「70」…これで大会通算10R連続アンダーバー達成でPGA注目

 米男子ゴルフのセントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ2日目は5日(日本時間6日)、松山英樹(レクサス)は6バーディー、3ボギーの「70」でスコアを3つ伸ばし、通算6アンダー。首位と4打差の8位につけた。初日には絶妙の2オンで「繰り出せるのはたった1人の男からだけだ」と称賛されるなど、今大会は足掛け3年で10ラウンド連続アンダーパーになったとPGAツアーが紹介している。

【特集】「本当に応援したくなるような戦いを――」闘将が日本代表に伝えたいメッセージ / サッカー 田中マルクス闘莉王選手インタビュー(GROWINGへ)

 松山は前半の6番パー4から3連続バーディー。後半10番から4ホールでボギー3つを叩いたが、今度は14番から4ホールでバーディー3つを奪って連続の「70」。前日の5番パー5では2打目をピン奥3メートルにつける絶妙の2オンでPGAツアーは「このショットを繰り出せるのはたった1人の男からだけだ」と公式ツイッターに動画付きで称賛されていたが、再びアンダーパーをマークした。

 しかし、大会に限ってみれば、絶好の相性ぶりを見せつけている。PGAツアー公式ツイッターは16年大会初日から「70」「66」「66」「70」「69」「68」「66」「70」「70」「70」と10ラウンド連続でアンダーパーをマークしていることを紹介。合計で「45アンダー」とのデータを紹介している。

 見ての通り、ワーストで「70」の3アンダー。今大会は2日目を終えて首位のマーク・リーシュマン(オーストラリア)とブライアン・ハーマン(米国)と4打差の8位と射程圏につけており、当然、3日目以降はさらに上昇が期待される。好相性のラウンドでヒデキチャージを演じ、2018年の初戦で幸先良く優勝を飾って弾みをつけたいところだ。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー