[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

新星テネル、初Vで平昌五輪有力! 2位長洲未来&3位チェン…全米選手権女子結果

フィギュアスケートの全米選手権は5日(日本時間6日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の新星ブレイディ・テネルが合計219.51点で初優勝。2月の平昌五輪代表の有力候補に躍り出た。

ブレイディ・テネル【Getty Images】
ブレイディ・テネル【Getty Images】

SPに続きフリーも1位…219.51点でV

 フィギュアスケートの全米選手権は5日(日本時間6日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の新星ブレイディ・テネルが合計219.51点で初優勝。2月の平昌五輪代表の有力候補に躍り出た。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 テネルは19歳。今季はグランプリ(GP)シリーズのスケートアメリカで日本の宮原知子、坂本花織に続き、3位に食い込み、ブレイクの兆しを見せ、今大会はSPで自己ベストを一気に6.78点更新する73.79点の高得点で首位発進。この日は最終22番滑走で登場となったが、動じることなく、フリー1位の145.72点をマークし、圧巻の初優勝を飾った。

 2月の平昌五輪の女子出場枠は「3」。今大会を含め、今シーズンの結果を踏まえて選出するとみられるが、19歳が有力候補に躍り出た。2位は長洲未来、3位はカレン・チェンが入った。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集