[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 米国に新星出現 19歳テネル、SP首位に米驚き「予期せぬ戴冠」「自分が本物と立証」

米国に新星出現 19歳テネル、SP首位に米驚き「予期せぬ戴冠」「自分が本物と立証」

フィギュアスケートの全米選手権は3日(日本時間4日)に開幕し、女子ショートプログラム(SP)でブレイディ・テネルが自己ベストを大幅に更新する73.79点をマークし、首位に立った。優勝経験者を抑えた19歳の新星に対し、米メディアも「予期せぬ戴冠」「自分が本物だとライバルに立証」と驚きを持って報じている。

ブレイディ・テネル【写真:Getty Images】
ブレイディ・テネル【写真:Getty Images】

全米選手権、自己ベスト大幅更新で首位発進…米メディア「ブレイディ・テネルに資質あり」

 フィギュアスケートの全米選手権は3日(日本時間4日)に開幕し、女子ショートプログラム(SP)でブレイディ・テネルが自己ベストを大幅に更新する73.79点をマークし、首位に立った。優勝経験者を抑えた19歳の新星に対し、米メディアも「予期せぬ戴冠」「自分が本物だとライバルに立証」と驚きを持って報じている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 19歳の新星が圧巻の演技で平昌五輪に前進した。

 7番手で登場したテネルはジャンプをミスなく着氷。今季はグランプリ(GP)シリーズのスケートアメリカで日本の宮原知子、坂本花織に続き、3位に食い込んでいたが、当時出した自己ベスト67.01点を一気に6.78点更新する高得点をマーク。優勝経験者の長洲未来、カレン・チェンらを抑えてSP首位に立った。

 驚きの展開に地元の米メディアも新星の台頭を続々と報じている。

 ロサンゼルス地元紙「LAタイムズ」電子版は「ブレイディ・テネルに資質あり」と見出しを打って特集。「テネルは自分が本物だとライバル相手に立証した」「11月のブレークはまぐれではないと示した」と称賛している。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー