[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 松山、元日も最後まで練習 PGAが飛躍の鍵分析「パターが上手くなれば無敵に近い」

松山、元日も最後まで練習 PGAが飛躍の鍵分析「パターが上手くなれば無敵に近い」

米男子ゴルフは、2018年1月4日から始まるトーナメント・オブ・チャンピオンズ(ハワイ州マウイ)で新シーズンが本格的に幕を開ける。昨年同大会で2位だった松山英樹(レクサス)もいよいよ2018年のスタートを切るが、PGAツアー公式サイトは新たな戦いに挑む日本のエースについて、「そのエネルギーを最大化することに集中している」と分析している。

松山英樹【写真:Getty Images】
松山英樹【写真:Getty Images】

松山、PGAツアー公式サイト選出「2018年必見トップ30」で5位にランクイン

 米男子ゴルフは、2018年1月4日から始まるトーナメント・オブ・チャンピオンズ(ハワイ州マウイ)で新シーズンが本格的に幕を開ける。昨年同大会で2位だった松山英樹(レクサス)もいよいよ2018年のスタートを切るが、PGAツアー公式サイトは新たな戦いに挑む日本のエースについて、「そのエネルギーを最大化することに集中している」と分析している。

【特集】「本当に応援したくなるような戦いを――」闘将が日本代表に伝えたいメッセージ / サッカー 田中マルクス闘莉王選手インタビュー(GROWINGへ)

 2016-17年シーズン、松山は米ツアー3勝を挙げ、世界ランク2位をマークするなど、大躍進を遂げた。新シーズンにはメジャー初制覇を含め、さらなるステップアップに期待が懸かるが、PGAツアー公式サイトでも「2018年必見トップ30」の5位に選出されている。

 記事では、「3勝のシーズンを終えたにもかわらず、彼には目指す大きな目標がある」と言及。松山は昨年8月の全米プロゴルフ選手権で惜しくもメジャータイトルに届かず5位タイ、レギュラーシーズンでもポイントランク首位に立ちながらプレーオフで失速して年間王者の座を逃す悔しさを経験しており、「マツヤマは今季そのエネルギーを最大化することに集中している。彼は年間通してそのピークを持続できるか? または彼はビッグイベントとプレーオフに一致するようピークを調整できるか? それが彼の希望だ」と展望している。

 PGA公式サイトは、昨季松山が記録したデータも紹介。「スコアに対するショット貢献度」が5位、「アプローチ・ザ・グリーン」(パー3のティショット、あるいはパー4、パー5での第2打)が7位だったのに対し、パッティングは173位だったという。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー