[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

永井花奈、3年5か月ぶりVならず「負けちゃったなという感じ」 稲見萌寧とのPOで惜敗

女子ゴルフの明治安田生命レディス最終日が14日、高知・土佐CC(6228ヤード、パー72)で行われた。首位で出た稲見萌寧(都築電気)と3打差2位から出た永井花奈(デンソー)が通算6アンダーでプレーオフに突入。3ホール目で稲見がパーとして今季2勝目、ツアー通算3勝目を手にした。惜しくも敗れた永井は試合後「負けちゃったなという感じ。最後はセカンドのミスが痛かった」と振り返った。

永井花奈【写真:Getty Images】
永井花奈【写真:Getty Images】

明治安田生命レディス最終日

 女子ゴルフの明治安田生命レディス最終日が14日、高知・土佐CC(6228ヤード、パー72)で行われた。首位で出た稲見萌寧(都築電気)と3打差2位から出た永井花奈(デンソー)が通算6アンダーでプレーオフに突入。3ホール目で稲見がパーとして今季2勝目、ツアー通算3勝目を手にした。惜しくも敗れた永井は試合後「負けちゃったなという感じ。最後はセカンドのミスが痛かった」と振り返った。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 永井は「目標はバーディー3つ」と臨んだこの日、我慢のゴルフが続いた。風にも苦しみながらも、1バーディー、2ボギーと大きく崩れることなくプレーオフに突入。しかし、3ホール目で稲見に屈した。

 17年10月の「樋口久子・三菱電機レディース」以来、3年5か月ぶりのツアー2勝目はならず。試合後のオンライン会見では「負けちゃったなという感じです。プレーオフができたので良かったと思うんですが、最後のショットはセカンドのミスが痛かった」とサバサバと振り返った。

 1997年生まれの23歳。上位争いを演じた今大会を振り返り「優勝争いの回数を増やせれば。久しぶりにこの順位で回れてすごく楽しかったので、また回りたい」と語った。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集