[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ロマゴンの3年前敗北に未だに嘆き節? 母国紙「井上尚弥戦の前ぶれになるはずが…」

ボクシングのWBA世界スーパーフライ級スーパー王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア・帝拳)とWBC同級王者ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)の王座統一戦が、来年3月13日に米カリフォルニア州カーソンで開催される。ロマゴンの母国紙は過去の2敗に注目。「ナオヤ・イノウエとのミリオンダラーファイトの前ぶれになるはずだった」と振り返っている。

ローマン・ゴンサレス【写真:Getty Images】
ローマン・ゴンサレス【写真:Getty Images】

ロマゴンがシーサケットに連敗した17年に母国紙注目

 ボクシングのWBA世界スーパーフライ級スーパー王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア・帝拳)とWBC同級王者ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)の王座統一戦が、来年3月13日に米カリフォルニア州カーソンで開催される。ロマゴンの母国紙は過去の2敗に注目。「ナオヤ・イノウエとのミリオンダラーファイトの前ぶれになるはずだった」と振り返っている。

【PR】日本くじ史上最高額! 1等最高12億円の「MEGA BIG」でくじを楽しみながら日本のスポーツを盛り上げよう

「ローマン・ゴンサレスがソー・ルンビサイに残酷なKO負けを喫した同じ場所で、エル・ガロと戦う」と報じたのは、ニカラグア地元紙「ラ・プレンサ」だった。記事では、かつてパウンド・フォー・パウンド(PFP)の頂点に君臨したロマゴンの悪夢の地に注目している。

「プロ52戦でローマン・ゴンサレスには絶対忘れられない場所が唯一存在する。カーソンのスタブハブ・センターだ」

 同紙は因縁の場所に注目。WBC世界スーパーフライ級王者時代のゴンサレスは、2017年3月にニューヨークでシーサケット・ソー・ルンビサイ(タイ)に判定負け。同9月のダイレクトリマッチでも4回KO負けを喫した。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集