[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【名珍場面2020】2人同時にダウン! 米ボクシングで起きた決定的瞬間に脚光「今まで見たことある?」

2020年も12月を迎えた。スポーツ界は新型コロナウイルスの影響を受けたが、感動を与えるスーパープレーから思わず笑う珍事まで、記憶に残るシーンも誕生。「名珍場面2020」と題し、今年を振り返る。今回は7月、ボクシングの興行で生まれたあるシーンだ。米興行大手・トップランク社が主催したウェルター級ノンタイトル4回戦で、初回に2人同時に倒れる“ダブルノックダウン”が発生。実際の動画には「レアで特別な瞬間だね」と海外ファンから驚きの声が上がっていた。

米興行で起きた2人同時ダウンの瞬間、動画で見ると…【写真提供:Mikey Williams/Top Rank】
米興行で起きた2人同時ダウンの瞬間、動画で見ると…【写真提供:Mikey Williams/Top Rank】

「スポーツ界の名珍場面総集編」―7月、珍しい“ダブルノックダウン”が発生

 2020年も12月を迎えた。スポーツ界は新型コロナウイルスの影響を受けたが、感動を与えるスーパープレーから思わず笑う珍事まで、記憶に残るシーンも誕生。「名珍場面2020」と題し、今年を振り返る。今回は7月、ボクシングの興行で生まれたあるシーンだ。米興行大手・トップランク社が主催したウェルター級ノンタイトル4回戦で、初回に2人同時に倒れる“ダブルノックダウン”が発生。実際の動画には「レアで特別な瞬間だね」と海外ファンから驚きの声が上がっていた。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 まさに相打ちだ。リング中央で向かい合ったコーリー・チャンピオンとピーター・コルテス(ともに米国)。手前のコルテスが距離を詰めた次の瞬間だ。互いに右ストレートを繰り出した。両者ともにガードが空いており、右拳が顔面へと同時に着弾。チャンピオンは後ろに尻もちをつき、コルテスもガクンと膝が折れた。レフェリーが入り、同時にカウントを数え始める。珍しいダブルノックダウンだった。

 日本でも時折見られるシーン。トップランク社は公式インスタグラムで実際の動画を公開し「今までダブルノックダウンを見たことはある? もし無ければ、今これを見て」と文面につづって投稿した。

 動画を見た海外ファンからは「レアで特別な瞬間だね」「クレイジーだね」「ずっとこれを見たいと思ってきた」「まじか(笑)」「レフェリーはどっちのカウントを数えるの?」「可愛いノックダウンだ」「面白い!」と反響が集まっていた。両者とも立ち上がった試合は、チャンピオンが再びダウンを奪って初回2分23秒でKO勝ちを収めた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集