[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ジョシュアVSフューリー、ヘビー級最強決戦に両陣営意欲「月曜から実現へ動き出す」

ボクシングの世界ヘビー級タイトルマッチが12日(日本時間13日)、英ロンドンで行われ、WBA&WBO&IBF王者アンソニー・ジョシュア(英国)が挑戦者のIBF1位クブラット・プレフ(ブルガリア)を9回KOで倒し、初防衛を達成した。最後は強烈なワンツーで沈めて決着。今後はWBC同級王者タイソン・フューリー(英国)との4団体統一戦が期待されるが、両選手、陣営ともに前向きな姿勢を示している。

アンソニー・ジョシュア(右)がクブラット・プレフを9回KOで破り、初防衛を達成した【写真:AP】
アンソニー・ジョシュア(右)がクブラット・プレフを9回KOで破り、初防衛を達成した【写真:AP】

選手、興行主とも前向き…アラム氏「アリVSフレイジャー以来のビッグマッチ」

 ボクシングの世界ヘビー級タイトルマッチが12日(日本時間13日)、英ロンドンで行われ、WBA&WBO&IBF王者アンソニー・ジョシュア(英国)が挑戦者のIBF1位クブラット・プレフ(ブルガリア)を9回KOで倒し、初防衛を達成した。最後は強烈なワンツーで沈めて決着。今後はWBC同級王者タイソン・フューリー(英国)との4団体統一戦が期待されるが、両選手、陣営ともに前向きな姿勢を示している。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 このKO劇がヘビー級最強決戦実現に近づけたか。序盤からダウンを奪うなど、試合を優位に進めたジョシュア。フィナーレは9回だ。疲れが見えるプレフに対し、ワンツーを仕掛ける。右ストレートが顔面にクリーンヒット。プレフは無残に仰向けで大の字になって倒れた。なんとか体を起こしたものの、リングに膝をついたまま、10カウントを聞く。ジョシュアの強さが際立つKO勝ちだった。

 今後、期待されるのはフューリーとの英国人同士によるヘビー級4団体統一戦。英公共放送「BBCスポーツ」公式インスタグラムは試合後、それぞれがコメントした両選手&陣営の意気込みを紹介している。

 フューリーは「俺は戦いたい。次の試合をしたいんだ。ヤツを3ラウンド以内でノックアウトしてやるよ」と挑発。対するジョシュアは「相手がどうこうではない。これはレガシーとベルトのことなんだ。それがタイソン・フューリーならば、フューリーのままにしておけ。大したことじゃない」と平静さを強調しつつも対戦に乗り気な様子だ。

 さらに、フューリーをプロモートするボブ・アラム氏は「アリVSフレイジャー以来となるビッグマッチの舞台が整いつつあるようだ。我々トップランク社は月曜からこの試合の実現に向けて動き出す」とツイッターで明言。一方、ジョシュアをプロモートするエディー・ハーン氏は「ファンに何を伝えるべきが分かっている。できるのはただ一戦のみ。ボクシング界最大の一戦だ」とDAZNに対し、語ったと紹介されている。

 かねてから互いに対戦に前向きな姿勢が伝えられており、ジョシュアが今回プレフを退けたことで実現に向け、さらにヘビー級最強決戦に前進した。2021年のヘビー級戦線は楽しみなものになりそうだ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集