[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

米23歳逸材ボクサーが「16戦連続1回KO勝ち」の離れ業 今回は滅多打ちで160秒決着

米ラスべガスで12日(日本時間13日)に行われたボクシングのスーパーミドル級8回戦でWBA世界同級6位エドガー・ベルランガ(米国)がウリセス・シエラ(米国)を1回2分40秒TKO勝ち。デビューから16戦連続1回KOという離れ業をやってのけた。初回から3度のダウンを奪い、滅多打ちにした決着シーンを米興行大手・トップランク社も動画付きで速報している。

16戦連続1回KO勝ちを収めたエドガー・ベルランガ(右)【写真:Getty Images】
16戦連続1回KO勝ちを収めたエドガー・ベルランガ(右)【写真:Getty Images】

Sミドル級8回戦でベルランガが2分40秒TKO勝ち、世界記録にあと「5」

 米ラスべガスで12日(日本時間13日)に行われたボクシングのスーパーミドル級8回戦でWBA世界同級6位エドガー・ベルランガ(米国)がウリセス・シエラ(米国)を1回2分40秒TKO勝ち。デビューから16戦連続1回KOという離れ業をやってのけた。初回から3度のダウンを奪い、滅多打ちにした決着シーンを米興行大手・トップランク社も動画付きで速報している。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 23歳の新星がまたも1回で終わらせた。ゴングが鳴った直後から積極的に前に出るベルランガ。連打からあっという間にダウンを奪い、さらにロープダウンを奪った。滅多打ちの攻勢をかけ、最後は左フックの3度目のダウン。足が止まっていたシエラは膝から崩れ落ち、審判はすぐさま試合を止めてTKOとなった。

 ベルランガのデビューから続く初回KO勝ちは16に。試合を主催した米トップランク社は公式ツイッターに決着シーンを動画付きで速報。「OK、最高のものは出尽くした。光線は続く。再び。徹底的に、そしてシンプルに」と表現した上で「第1ラウンド3度目のダウンでエドガー・ベルランガが16勝0敗。16戦連続の第1ラウンドKO」と記録を紹介している。

 これでアリ・レイミ(イエメン)の持つ「21」の世界記録にあと5に迫ったベルランガ。2021年の飛躍が楽しみなボクサーの一人になりそうだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集