[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子は「スマイリング・キラー」 海外ライバル選手が“新異名”を独自に命名

女子ゴルフの海外メジャー最終戦・全米女子オープン第3日が12日(日本時間13日)、米テキサス州チャンピオンズGCで行われ、3打差の単独首位で出た渋野日向子(サントリー)は1バーディー、4ボギーの74で回り、通算4アンダーの単独首位でホールアウト。2位のエイミー・オルソン(米国)に、1打差をつけた。強さを発揮する全英女王に対し、ライバル選手から新たな異名を提案する声が上がっている。

通算4アンダーで単独首位をキープした渋野日向子【写真:AP】
通算4アンダーで単独首位をキープした渋野日向子【写真:AP】

5位につけるリディア・コのインタビュー動画をLPGAが紹介

 女子ゴルフの海外メジャー最終戦・全米女子オープン第3日が12日(日本時間13日)、米テキサス州チャンピオンズGCで行われ、3打差の単独首位で出た渋野日向子(サントリー)は1バーディー、4ボギーの74で回り、通算4アンダーの単独首位でホールアウト。2位のエイミー・オルソン(米国)に、1打差をつけた。強さを発揮する全英女王に対し、ライバル選手から新たな異名を提案する声が上がっている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 ライバル選手も一目置く強さを発揮している。全米女子オープンで首位を走る渋野に注目したのは、リディア・コ(ニュージーランド)だった。LPGA公式ツイッターが投稿したインタビュー動画で、日本の22歳についてこんな話をしている。

「見事なポーカーフェイスか、スマイリング・キラーのどちらかね。私もここではよく笑顔を見せていると思うけど、彼女に比べるとちょっと不機嫌なところもあるわね」

 笑顔で語ったコ。LPGAの投稿では「スマイリング・シンデレラ、それともスマイリング・キラー(殺し屋)? スマイル・シンデレラ、それともスマイリング・アサシン(刺客)? リディア・コが現在首位のヒナコ・シブノに新しいネーミングをつける」と紹介されている。

 昨年8月の全英女子オープンを制した際に「スマイリング・シンデレラ」の異名がつけられ、海外メディアの間でも定着。しかし、ともに戦う選手にとっては笑顔でプレーしながら首位を走る渋野は、脅威の存在になっているのかもしれない。

 韓国生まれで10代前半から天才少女として国際舞台で活躍したコ。17歳9か月で史上最年少世界ランク1位を獲得し、渋野と世代の近い23歳のコにとっても「キラー」と表現したくなるほど、強さを感じている様子だ。

 コは4打差のイーブンパー5位タイで最終日を迎える。渋野の優勝を阻止するべく、死力を尽くす。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集