[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ドネアが新型コロナ感染で王座決定戦辞退 悲運が続くロドリゲスは代替カードに出場か

ボクシングの元5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)が新型コロナウイルスに感染。19日(日本時間20日)に行われる予定だったWBC世界バンタム級王座決定戦の出場を取りやめることになった。複数の米メディアが報じている。米コネティカット州アンカスビルで前IBF世界同級王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)との一戦に臨む予定だった。ロドリゲスは元WBA同級暫定王者で、現WBA同級1位レイマート・ガバリョ(フィリピン)との試合となる可能性が浮上している。

新型コロナウイルスに感染したノニト・ドネア【写真:荒川祐史】
新型コロナウイルスに感染したノニト・ドネア【写真:荒川祐史】

WBA1位のガバリョとの試合となる可能性が浮上

 ボクシングの元5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)が新型コロナウイルスに感染。19日(日本時間20日)に行われる予定だったWBC世界バンタム級王座決定戦の出場を取りやめることになった。複数の米メディアが報じている。米コネティカット州アンカスビルで前IBF世界同級王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)との一戦に臨む予定だった。ロドリゲスは元WBA同級暫定王者で、現WBA同級1位レイマート・ガバリョ(フィリピン)との試合となる可能性が浮上している。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 ドネアまでまさかの悲劇に襲われた。9日(日本時間10日)に新型コロナ感染が明らかになり、辞退を余儀なくされた。当初はWBC王者(現休養王者)ノルディ・ウーバーリ(フランス)に挑む予定だったが、ウーバーリの新型コロナ感染により、ロドリゲスとの王座決定戦が決まっていた。

 ロドリゲスにとっても不運だ。昨年5月に井上尚弥に敗れた後、11月に再起する予定だったが、前WBC同級王者ルイス・ネリ(メキシコ)が前日計量で体重をオーバー。試合が中止になっていた。

 ロドリゲスはどうなるのか。米専門メディア「ボクシングシーン.com」のケイス・アイデック記者は自身のツイッターで「ノニト・ドネアは新型コロナウイルスに感染した。そして12月19日のエマヌエル・ロドリゲスとのWBCバンタム級王座決定戦を辞退する」としたうえで、「これまで集めた情報によると、ロドリゲスは代わりにレイマート・ガバリョとメインイベントで対決するかもしれないが、まだ確定ではない」と続けている。

 同興行に出場する予定だった、同じフィリピン人選手のガバリョとのマッチアップとなる可能性があるようだ。現時点ではドネア戦と同様に王座決定戦になるかどうかは判明していないという。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集