[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

原英莉花「ん?」 予想外だった“110yスーパーイーグル”に思わず確認「入った!?」

女子ゴルフの国内ツアー最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップは26日、宮崎CC(6543ヤード、パー72)で開幕した。1998年度生まれの黄金世代・原英莉花(日本通運)が1イーグル、5バーディー、2ボギーの67で回り、5アンダーで単独首位発進。「入った!?」と嬉しそうに確認するスーパーイーグルの動画を、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が公式ツイッターで公開している。

5アンダーで単独首位発進を決めた原英莉花【写真:Getty Images】
5アンダーで単独首位発進を決めた原英莉花【写真:Getty Images】

JLPGAが動画を公開、原英莉花が決めたスーパーショットに反響「素晴らしい」

 女子ゴルフの国内ツアー最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップは26日、宮崎CC(6543ヤード、パー72)で開幕した。1998年度生まれの黄金世代・原英莉花(日本通運)が1イーグル、5バーディー、2ボギーの67で回り、5アンダーで単独首位発進。「入った!?」と嬉しそうに確認するスーパーイーグルの動画を、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が公式ツイッターで公開している。

【注目】新天地で活躍中! 久保建英の見事な守備からヘタフェが開始20秒で先制する動画はこちら

 自分でもびっくりだ。582ヤードの2番パー5。残り110ヤードの第3打だ。原が放ったボールはピン手前のグリーン上に着弾すると、そのままカップイン。自分では目視できなかったため、カメラに向かって「入った!?」と確認した。スーパーイーグルを知ると、両拳を突き上げて喜んだ。

 ラウンド後のオンライン会見では「私は入ったと思っていなくて、オーバーしたと思っていました。キャディーさんが『入った』と言っていましたが、『ん?』とわからなかった」と苦笑いで説明。「序盤でイーグルが出て、凄くいい流れでプレーできた。終始、集中力を途切れさせずにできてよかったです。最終戦ですし、自分の中でも気合が入っているのが大きい」と振り返った。

 JLPGAが公開した動画にファンは「素晴らしい」「魅せてくれますね」とコメント。同じ黄金世代の渋野日向子(サントリー)が1打差の2位。第2日は2サム方式(2人1組)で同組となる原は、10月の日本女子オープンに続く国内メジャー2勝目、ツアー通算3勝目へ「2サムは好きなので、その試合を楽しめたら」と意気込んだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集